ヤリス? フィット? それとも?? 後席の広いコンパクトカーランキング

 2020年2月、新型ヤリスと新型フィットが登場し、日本のコンパクトカーが新たな時代に入った。

 この2台のコンパクトカーで注目したいのは、新型フィットは後席の広いパッケージングを採用したのに対し、新型ヤリスは後席の広さよりも、走る、止まる、曲がるという基本性能を追求しているということだ。

 新型フィットにしようか、それとも新型ヤリスか。さらにはノート、マツダ2、スイフトなどライバル車と比べて、どのクルマにしようかと、悩んでいる人も多いのではないだろうか。

 今回は、クルマ全体の評価ではなく、コンパクトカー選びにおいて、重要な要素の一つ、後席の広さにスポットを当て、「後席の広いコンパクトカーランキング」と題して、各車の後席の広さや使い勝手はどうなのか、モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏に解説してもらった。

文/渡辺陽一郎
写真/ベストカー編集部 ベストカーWeb編集部

【画像ギャラリー】後席の広いクルマランキング・室内・外観の詳細写真


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ