【絶景ベスト5】GWに行きたい! 高速道路 SA・PAスポット

 GWはすぐそこ! 帰省に、旅行に、ドライブする方も多いハズ。

 そんな時、目的地に向かう過程で利用する高速道路のSA・PAには、絶景スポットが数多く存在している。

 文:編集部/写真:NEXCO中日本、NEXCO西日本、編集部
「高速道路&SA・PAガイド 2017-2018最新版」より


珊瑚礁の海をSA・PAから一望

 青い海、夕暮れに染まるオレンジの海……ひと口に海といっても、色々な表情がある。ここからは「高速道路のSA・PAからみえる海」の絶景を厳選して紹介したい。

 1.伊芸SAからみる珊瑚礁の海
【沖縄自動車道】

沖縄自動車道 伊芸SA

 〈View Point〉伊芸SA下りエリアは太平洋を一望できる絶景スポット。施設内には写真のような展望台があり、肉眼でも、望遠鏡でも海が見える。

 まずは、南国情緒漂う珊瑚礁の海が見られる沖縄自動車道の伊芸SA。エリア内の展望台から眺めるオーシャンビューは必見だ。

 沖縄自動車道 伊芸SA

美しい海は“青”だけじゃない

 2.杉津PA ゆうひのアトリエ
【北陸自動車道

北陸自動車道 杉津PA

 〈View Point〉ゆうひのアトリエは、杉津PA下りエリアの施設脇にある「恋人の聖地」。売店で購入した鍵にメッセージを添えて、ハートロックに取り付けよう!

 青い海とは少し違う表情が楽しめる、北陸道の杉津PA。「ゆうひのアトリエ」から一望できるオレンジ色に染まった敦賀湾は一見の価値あり。大切な人と一緒に眺めたい絶景だ。

 北陸自動車道 杉津PA

 3.別府湾SA 遊歩道からみる別府湾
【大分自動車道】

大分自動車道 別府湾SA

 〈View Point〉別府湾SA上下エリアを結ぶ遊歩道を進むと、別府湾を眼下に一望できる展望スポットあり!

 西日本では別府湾SAの遊歩道もおすすめ。上下線をその遊歩道で行き来でき、上下両側から別府湾のパノラマを一望できる。

 大分自動車道 別府湾SA

SA・PAから見る海と橋の絶景

 4.めかりPAからみる関門海峡と関門橋
【関門橋】

関門橋

 〈View Point〉写真は和布刈公園第2展望台からの眺め。めかりPAにクルマを停めて、10分ほど歩くと展望台に辿り着く。

 5.淡路SAからみる明石海峡大橋
【神戸淡路鳴門自動車道】

淡路SAからみる明石海峡大橋

 〈View Point〉手前に写っているのが、淡路SA。同エリアにはハイウェイオアシスが併設されていて、観覧車やエリア内から明石海峡と明石海峡大橋を一望できる絶景ビューポイントだ。

 淡路SAからは明石海峡大橋と明石海峡が一望でき、関門海峡と関門橋を眺められるめかりPAは夜景もまた美しい。

 関門橋 めかりPA

 神戸淡路鳴門自動車道 淡路SA

高速道路直結で海水浴場へも行ける

[番外]徳光PAは海水浴場直結!!
【北陸自動車道】

徳光PA

 〈View Point〉上り線側には、ハイウェイオアシスのはくさん街道市場もある。同施設は歩道橋を挟んで、下り側からも利用でき、海水浴場へも直結しているので便利。

上り線側にある「はくさん街道市場」

 北陸自動車道の徳光PAは、駐車場にクルマを停めて、そのまま徳光海水浴場に行ける。

 しかも、上り側にはフードコートや海鮮市場があるハイウェイオアシス「はくさん街道市場」もあり、連絡橋で上り側からも海水浴場にアクセス可能。

 夏は海水浴を楽しみ、その他の季節は、浜辺に降りて、潮の香りを楽しみ、バーベキューをすることもできる。文字どおり海を間近に感じられるスポットだ。

 北陸自動車道 徳光PA
 はくさん街道市場


 今回、紹介した以外にも、SA・PAには絶景スポットや温泉・宿泊施設などが多数存在しています。

 続きは「高速道路&SA・PAガイド 2017-2018最新版」で、ぜひご覧下さい。

  • 高速道路&SA・PAガイド 2017-2018年最新版
  • (A4、オールカラー、196ページ)
  • 出版社:講談社ビーシー/講談社
  • 定価:1000円(税込)
  • 全国の書店にて、4月22日より発売。

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ