ラッキービーストは僕らの手の中に 「ボス」を作っちゃった人と自動運転とAI【編集部便り】

 ある日、日課のひとつとしてネット上の『けものフレンズ』情報をあさっていたところ、「けものフレンズに出てくるラッキービーストが欲しい。ので、作ったった。」というブログ記事を発見しました。つ、つ、作った??? 本記事は、ラッキービーストが好きすぎて熱いレビューを書いてしまった編集部員が、ラッキービーストが好きすぎて作っちゃった人にコメントをいただいた記事です。それと、ついでに自動運転の未来について、ちょっとだけお届けします。大変大変恐縮ではありますが、『けものフレンズ』に興味がない方は、なんのことやらさっぱりな記事となっております。なにとぞご容赦ください。

文:ベストカーWeb編集部 図&動画&写真:Sousaiさん、Shutterstock.com


■「ボスを作っちゃった動画」に「技術の真骨頂」を見た

 上述のとおり、ある日ぼんやりツイッターを眺めておりましたところ、

「けものフレンズに出てくるラッキービーストが欲しい。ので、作ったった。」

というブログ記事&動画がタイムラインに流れてきました。

おいおいちょっとちょっと、「欲しい」というなら私だって欲しいですよ。ラッキービーストほしい。ボスほしい。超ほしい。でもそんなのどこにも売ってないし、一朝一夕で出来るものでもないでしょう。それを「作ったった」ってそんな……

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31143673

ボ、ボ、ボスだ……ボスがしゃべった。

iPhoneが埋め込まれてる……。
口調がめっちゃボスっぽい
「アワワワ…アワワワ……」も完全再現

最高に可愛くて5回くらい連続で再生してしまいました。

本企画担当者が特に感動したのは、このラッキービーストが、「ありもの」で作られていたことです。

iPhoneに画像認識機能を持たせられることは知っていました。Wikipediaももちろん知っています。翻訳機能も口調変換も、iPhoneに喋らせることも、それぞれ「そういうのがある」ということは知っていました。

しかし「それを組み合わせれば、ラッキービースト(に近いもの)が作れるんじゃないか」とまでは思い至らなかったのですね。卵を立てるには、殻の下部を割ってしまえばいいわけです。

すごいなあ……これぞイノベーションだよなあ……。

ボスを見て「あれとこれとそれを組み合わせれば、ああいうふうに動く機械を作ることができる」と思いつくこと、何と何の組み合わせかを示すことこそ、日本語では「分かる」と「分ける」が同じ漢字で作られていることの意義なんだなと実感した次第。

「これはぜひ、製作した方にコメントをもらいたい!」と、慌ててツイッターにてダイレクトメッセージをお送りし、当サイトへの転載許可とコメント依頼をお願いしましたところ、御許可をいただきました。

以下、その内容をご覧ください。

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ