2017年「たくさん読まれた記事」10選 最も読まれたのはあのメーカーの最新情報!?

 2017年はたくさんのアクセスをいただきありがとうございました。4月に体制を一新し、11月にはサイトをリニューアルし、多くのニュースサイトと提携して、アクセスが急増しております(当記事で下半期の記事がほとんどなのはそのせい)。
 2018年には新たな挑戦としてコミュニティサービスを展開しますが、もちろん自動車情報専門サイトとしても、引き続き皆さまに楽しく読んでいただける記事を提供してまいります。
 さておき、本項では2017年1月1日〜12月31日正午までで、アクセス数が多かった記事ベスト10をご紹介いたします。いやー本年もいろんなことがありました。ざざっと振り返りつつ、皆さまがどんな情報を求めて当サイトへいらしたかなどを考える材料にしたいと思います。
文:ベストカーWeb編集部


10位 【速報入電】次期クラウンは「アスリート」「ロイヤル」「マジェスタ」が廃止!? 10/28

https://bestcarweb.jp/news/newcar/1978

 東京モーターショー開催中に、ショー会場で掴んだ情報を即出しした記事がベスト10入り。トヨタブースに出品された新型クラウンコンセプト、説明員として解説してくれた人が、まさかの次期クラウンチーフエンジニアでした。マジか(マジです)。新型クラウンの登場は2018年6月頃を予定。楽しみです。

9位 「あおり運転」に遭遇した場合はすみやかにその場を離れて通報を! 10/12

https://bestcarweb.jp/news/business/1921

 社会的に影響の大きかった東名高速の「あおり運転」事故死問題。当サイトでも何度か取り上げ、多くの反響がありました。重ねて提言しますが、変な人が降りてきて文句を言ってきても、クルマを出て応対しないようご注意ください。

 また、この事件をキッカケに、ドライブレコーダーの売り上げも倍増しました。

8位 売れてなくても、地味でも、古くたって「いい車」5選 8/23

https://bestcarweb.jp/news/1775

 当サイト得意の「売れないけどいいクルマ」系企画がランクインしました。売れてるクルマの紹介記事はいろんなメディアで目に出来ますが、売れてないクルマって見る機会が少ないんですよね。ちなみに本企画に登場した5車種のうち、1車種は生産終了。4車種はいまも元気に活躍中です。頑張れ。

7位 マツダ ロータリー車復活へ すでにエンジンは「完成」 12/27

https://bestcarweb.jp/feature/column/2207

 当サイト編集部員がマツダ関係者から掴んだホットなスクープ情報を報じた記事がランクインです。このベスト10は累計アクセス数をカウントしているので、最近の記事は不利なんですが、まさかの3日前の記事がランクイン。それほどセンセーショナルなニュースでした。引き続き、マツダのロータリーエンジン搭載車に関しては、新情報が入り次第お伝えいたします。

6位 【新情報捕捉】 次期カローラは3ナンバーでもカッコよさは歴代No.1!! 5ドアモデルも超ホット!! 11/25

https://bestcarweb.jp/news/newcar/2059

 2018年春〜夏頃に登場する予定の新型カローラ。初代登場から52年目となる2018年、新型車はグローバル化に対応するため3ナンバーボディで登場する、という有力情報が入っております。それに加えて共通のプラットフォームを持つ5ドアハッチバック版「オーリス」にはスポーツグレードも存在するとのこと。

5位 トヨタの新情報3連発! アルファード/ヴェルファイア新型へ 11/27

https://bestcarweb.jp/news/2069

 トヨタの新型車情報が続きます。本企画は12月25日にマイチェンを実施したアルファード/ヴェルファイア情報、次期型オーリスはトヨペット店、ネッツ店に加えてカローラ店でも併売する情報、そしてSAI、FJクルーザーの生産中止を伝えた情報がランクイン。

4位 大ヒット確実!! 日産セレナe-POWER発売直前情報!! 10/29

https://bestcarweb.jp/news/newcar/1979

 日産の2018年最大の目玉車種、セレナe-POWERのスクープ情報を伝える記事が4位に入りました。東京モーターショーに出品され、2018年3月にデビューすると公表。2016年にノートに設定され、同車種を販売トップ車種へと押し上げたe-POWERがついに人気車セレナに設定されるわけです。登場が楽しみですね。

3位 月販台数40台以下を記録してしまった車たちの声11選 11/13

https://bestcarweb.jp/news/entame/2022

 2017年の上半期で、月販台数40台以下を記録してしまった11台の車種を紹介する企画がベスト3に入りました。モデル末期だとか高すぎるとか、そもそもメーカーに売る気がないとか、それぞれの車種にはそれなりの理由があるもので、そうした事情とクルマたちの嘆きを代弁したところが支持を得て、大人気企画となりました。

2位 トヨタの新車大行進!! 2018年から一気に攻勢を仕掛ける新車を全予測!! 11/17

https://bestcarweb.jp/news/newcar/2039

 スクープ情報班がつかんだ新車スケジュールを見てみると、2018〜2020年はトヨタが大攻勢を仕掛けることが判明。2018年1月から注目車が続々と登場する見込みです。ベストカー本誌が得意な予想CGを使って、その新型車スケジュールを一挙公開した企画が2位にランクイン。正直この企画を更新した時点では「GRスーパースポーツ」が登場するかどうかは半信半疑でしたが、ご存じのとおり2018年の東京オートサロンにコンセプトカーとして登場します。ガチです。

1位 【新車情報ゲット!】トヨタの「トップ3」が2018年にまとめて登場!! 12/4

https://bestcarweb.jp/news/newcar/2092 

 そしてそして、2017年に当サイトへアップしたおよそ1000本超の記事のなかで、最もアクセス数を集めた記事は、2018年に登場するトヨタの新型車、「クラウン」、「センチュリー」、そして「スープラ」のスクープ情報を扱った当記事でした(累計アクセス数はこの1本で20万PV超)。

 クラウンとセンチュリーはそろって昨秋の東京モーターショーに出品されましたが、新型スープラは2018年1月14日からアメリカで開催されるデトロイトショーに出品予定。日本登場は「2018年秋」とされていますが、どうも2019年にずれ込むのでは……という最新情報も入っております。どうなるスープラ。続報をお待ちください。

☆       ☆       ☆

 そんな、デビュー前の新車情報を扱った記事が上位を占めたベストカーWeb、2018年も「おもしろくてためになる」を掲げて皆さまとともに頑張ってまいります。

 引き続きよろしくお願い申し上げます!

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ