【これが!? エンジン!?】大集合!! でっかい乗りもの!!!


■積み荷はボーイング787の胴体!

 妙にずんぐりとした胴体の飛行機は、ボーイング747-400LCF、一般的には「ドリームリフター」と呼ばれている。

 前頭部の形状と型式名から、ベースはジャンボジェットことB747であることはわかるが、中折れして荷物を積み込むこの巨大な胴体はというと、実は現在製造中のボーイング787のパーツを世界各地の生産現場から最終組み立て地となるアメリカボーイング社工場に運ぶための機体なのだ。

 このずんぐりとした胴体には輪切り状の787の胴体がスッポリ収納されて運ばれる。日本国内では中部国際空港で見ることができる。

■全高5.1m 車重72トン 積載量91トン

 またまた宇部興産。セメントの原料となる石灰石を切り出す伊佐鉱山で働く巨大ダンプトラックKOMATSU-HD785。

 車重72トン、全長10.3m、全幅6.9mで全高は実に5.1m!! 最大積載量91トンで、3万480ccのディーゼルターボで最高速65km/hで走るのだから大迫力!!

 単体で遠目に見るとサイズ感がわかりにくいのだが、近くにいる乗用車と比較すればその大きさがわかるだろう。

次ページは : ■これが世界一巨大なジェット機

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ