ランクル300 アルファード ヤリス…強烈なグリルを持つクルマ「日本車グリル王選手権」


■まとめ/ベスト10中、8台がトヨタ車、これがトヨタ独走の理由?

 ベスト10を選出してみたところ、なんと10台中8台がトヨタ車だった。他社のクルマには、「グリルが強烈」といえるものはほとんどなかった。

 唯一対抗できるのは三菱のダイナミックシールドだが、デリカやeKのような箱型ボディでないとあまり違和感はなく、強烈にも感じない。

 レクサスのスピンドルグリルは、目が慣れてしまったがゆえに1台も入っていないし、新型NXのグリルにも、もはや強烈さはまったく感じない。グリルの隅をわずかに変形させて表情を出し、新しさを演出しているが、効果は短期間で消えるだろう。

 しかし最初にスピンドルグリルが出たときは、十分強烈に感じた。つまり、強烈なグリルの分野において、トヨタはブッチギリの頂点に君臨している。それがトヨタ独走の理由のひとつなのかもしれない。

【画像ギャラリー】強烈なグリルを持つクルマ「日本車グリル王選手権」ベスト10を写真でチェック!!