買うなら今買え!! 「いつかは」と言ってないで今すぐ買うべき車 5選

 私は、クルマを買うことを趣味としている。これまでに47台のクルマを買ってきた。最初に買ったのがちょうど30年前なので、30年間で47台。年間約1.5台のペースだ。

 この記事を見ている方の多くは、私同様クルマ好きだろう。年中クルマを買うことを脳内でシミュレーションしていることだろう。

 ところが皆さんの多くが、あまりクルマを買っていないように思えてならない。ニューモデルが出るたびにあーだこーだ言うだけで、実際には数年に1回しか買っていないのではないか?

 クルマが好きならもっとクルマを買うべきだ! だってクルマ好きなんだから! たった一度の人生、クルマを買わないでどーすんの! 思い立ったら吉日、即断即決でクルマを買おう。買ってしまえばなんとかなるから!

 ということで、今すぐ買うべきモデルを列挙してみました。
文:清水草一


■スズキ新型ジムニー

スズキ・ジムニー(145万8000円〜184万1400円)
スズキ・ジムニー(145万8000円〜184万1400円)

 ものすごく多くの人が、新型ジムニーについて「いいね!」「いつか買いたいね!」と言っている。

 なにしろ見た目がスバラシイ。ベンツGクラスを濃縮したようなスタイルで、むしろGクラスよりカッコいいんじゃないか? 

 これに乗っときゃ、おそらく誰からもホメられるだろう。クルマに興味のない女性も、こういう打たれ強そうな四角いオフロード4WDは大好きだし。

 昨今、女性からの評価が期待できて、しかもクルマ好きからも支持が集まるクルマは実に稀有。買うしかない!

 が、実際に買う人はあまり多くない。結局なんだかんだ理由を付けて買わないのである。たとえばこんなだ。

「わざわざディーラーに見に行ったんだけどさー、営業マンが超強気で、年内納車は無理かもしれませんとか言うんだよ! ムカついたぜ!」

 売れに売れていて、営業マンが強気だから買うのをやめた。そんなのは、クルマ好きの風上にも置けないのではなかろうか? オマエはクルマ好きのくせに、営業マンでクルマを決めるのか? クルマ好きじゃなくて営業マン好きなのか!?

 売れて売れて困ってるような人気車は、土下座してでも買わせていただく! それが正しいクルマ好きの姿だ! 営業マンが強気だから買わないとかいうのは論外。悔い改めるべきである。今すぐスズキディーラーに土下座&注文しに行くべきだ。

■ホンダS660

ホンダ・S660(198万720円〜285万120円)
ホンダ・S660(198万720円〜285万120円)

 世界最小のスーパーカーである。コーナリング速度に関しては、真剣な話、ホンモノのスーパーカーと互角かそれ以上。加速は軽だけど、なにせ値段が10分の1以下なのでパーフェクトに納得だ。こんなクルマを作れるのは、世界中で日本だけ! S660があればアヴェンタドールはいらん! 

 私も出てすぐ買いました! 発表日当日に、それこそ「年内納車は難しいかもです」という営業マンに土下座して、売っていただきましたよ!

 そんなS660が、今なら納期1~2か月ぽっちで手に入るという。マジすか!? そんなにすぐに買えるの!? 買わないヤツはバカじゃないか?

 ところが、納期が早くなっていると聞くと、「人気が落ちてきたのかな」と、購入をためらう者が続出する。納期が長いと聞けば購入をためらい、納期が短くなったと聞いても購入をためらう。オマエの人生ためらいだらけ! そんなことで悔いは残らないのか! 大丈夫、中古相場は十分高止まりしてるぜ! 数年乗って手放したって大して値落ちしないヨ! さぁ今すぐディーラーへGO!

■マツダロードスター

マツダ・ロードスター(255万4200円〜381万2400円)
マツダ・ロードスター(255万4200円〜381万2400円)

 とてつもなく素晴らしいクルマである。

 まずデザイン。真剣な話世界一だ。現行フェラーリはもちろん、アストンマーチンよりも美しい。もちろんフィアット124スパイダーの10倍は美しい。

 走りは完璧だ。低い速度でいかに運転を楽しませるかを、徹底的に追い求めた結果である。涙が出る。

 ロードスターで爽快なオープンエアを満喫すれば、フェラーリ488スパイダーなどいらん! こんな世界一のクルマが、たったの300万円くらいで買えるなんて信じられない! マジすか!? いーんすか!? いっただっきまーす!

 なのに、ロードスターを買う者はそう多くない。実は私もまだ買ってません。本当に申し訳ございません。

 実は、これを買ったらもう、フェラーリなんていらなくなるんじゃないかと、真剣に恐れているのです! 私は大乗フェラーリ教開祖を名乗っております関係上、それは非常にマズイ。そうじゃなかったらとっくに買ってますヨ! 大乗フェラーリ教開祖じゃないクルマ好きは全員買うように。命令。

■スズキスイフトスポーツ

スズキ・スイフトスポーツ(183万6000円〜205万920円)
スズキ・スイフトスポーツ(183万6000円〜205万920円)

 ジムニーもスバラシイがジムニーシエラもスバラシイ。そしてスイフトスポーツは最高にスバラシイ! スイフトスポーツを国民車に! スイフトスポーツ以外のクルマを買う国民は、全員税金を100万円国に納めるように。スイフトスポーツならタダでいいです。そんな法律ができても俺は許す。それくらいスイフトスポーツはスバラシイ。

 なぜって、まずパッケージングは超万人向けで実用的。なんの文句もございません。デザインは適度にアグレッシブで、クルマ好きのココロを適度に打つ。1.4L直噴ターボエンジンは、下からトルクがあって日常域で実に痛快! しかもミッションは6速MTと6速ATが選べて、特筆すべきはATでも十分楽しいこと! すべての条件を満たしてるやんけ! スイフトスポーツこそニッポンの国民車にふさわしい! N-BOXを抜いて販売台数日本一の座に着くべきだ!

 というわけで、スイスポは日本人全員が買って間違いのないクルマ。それを買うことに何をためらっているのですか? さぁ、買いましょう! ジムニーとセットでもイイヨ!

■ホンダN-VAN

ホンダ・N-VAN(126万7920円〜179万9280円)
ホンダ・N-VAN(126万7920円〜179万9280円)

 このクルマは、クルマ好きの悟りの境地。一種の桃源郷だ。独居老人になったらN-VANで全国車中泊の旅に出よう! 助手席まで床下収納して、しっかり寝られますし。

 商用車だけどホンダセンシングも装備できる。おかげで高齢者の交通事故も、かなりの確率で防げます!

 最大の感動は、しっかり6速MTが用意されてることだ。クルマ好きの最後の一台として、これ以上何を望みますか? まさに色即是空。さあ、今すぐホンダディーラーへGO! N-VANで即身成仏しよう!

最新号

ベストカー最新号

ジムニー 5ドア計画を暴く|ベストカー 12月10日号

 2018年も残すところあと2ヶ月。今年もさまざまな新車が登場したが、なかでもひと際注目を集めたのが、久々の刷新となった新型ジムニー。  11月10日発売のベストカー最新号では、そのジムニーに待望の5ドアが追加されるというマル秘情報の真相を…

カタログ