トム・クルーズがマーヴェリックとしてふたたび空へ!! 映画『トップガン マーヴェリック』いよいよ公開!!

トム・クルーズがマーヴェリックとしてふたたび空へ!! 映画『トップガン マーヴェリック』いよいよ公開!!

 1986年に公開され大人気となったトム・クルーズの出世作『トップガン』の続編、『トップガン マーヴェリック』が本日公開された。実機を用いた迫力ある戦闘機による空戦シーンで話題となった前作だが、その魅力は本作にも引き継がれている。

 映画の公開に合わせてトム・クルーズが来日するなど話題沸騰の本作の魅力をお伝えしよう!

文/渡辺麻紀、写真/東和ピクチャーズ
(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

【画像ギャラリー】I’m dangerous!! 危険なアイツが教官として空に帰ってきた!! 映画『トップガン マーヴェリック』の新たな“トップガン”たち(7枚)画像ギャラリー

■36年ぶりの続編!! マーヴェリックが帰ってきた!!

前作『トップガン』で一線級ハリウッドスターの仲間入りを果たしたトム・クルーズ。『トップガン マーヴェリック』は36年ぶりの続編となる

 ミスター・ハリウッドともいえるトム・クルーズが最新作『トップガン マーヴェリック』をひっさげて来日を果たした。

 本作は当初、2019年に公開する予定だったが、コロナ禍の影響で延びに延び、やっとこの5月27日、日本でも封切られる運びになった。本作の公開とトムの来日は、まるで日本のコロナの鎮静化を象徴しているようにも見える。

 さて、その『マーヴェリック』。これは1986年公開の『トップガン』の正当派の続編。リブートでもリメイクでもなく、本当に話が繋がっている続編だ。前作は36年も前に作られているのだから当然、ストーリーについていけないと危惧する人も多いだろう。

 ところが驚くことに、シンプルな基礎知識さえ押さえておけば、ちゃんとついて行けるというか、何の問題もなく楽しめる。それが本作の凄いところでもあるのだ。

 その知っておきたい基礎知識は、トム演じるピート・ミッチェルことマーヴェリック(TACネーム)の設定。かつてトップガン(米海軍パイロットのトップ1%のみが入れる養成学校)に在籍中、相棒であり親友だったグースを練習中の不慮の事故で失い、それがトラウマになっているスゴ腕パイロットということだけ。

 あとは映画を追って行けばすべてわかるので、わざわざ1作目を観なおす必要もない。しかも、その歳月がモノをいうドラマも用意された、大変優れた脚本なのである。

■教官となったマーヴェリックが向き合うのは亡き戦友の息子

マーヴェリックの亡き相棒であるグースの息子、ルースター。前作を観た人は「あの子が海軍に!」と感慨深いはず

 今回のマーヴェリックは教官として、そのトップガンに大きな秘密任務を携えてやってくる。最高の飛行テクニックが必要なこの任務のためにトップガンのパイロットを鍛え、ベストの人材を選ぶのが役目だ。

 物語の核となるのは、若きパイロットのなかにいたグースの息子。彼とマーヴェリックには深い溝と確執があるため、それが作品にドラマをもたらせている。

 そこで、このコラムにふさわしい「車」なのだが、マーヴェリックが乗るのは1作目と同様バイクで、今回はカワサキのニンジャH2R。1作目も同じくカワサキのGPZ900R。ということは、マーヴェリックの好みもちゃんと引き継がれているということになる。

 一方、車をもっているのは、ジェニファー・コネリー扮するマーヴェリックの恋人ペニー。トップガンの連中が入り浸っているバーの経営者で、ポルシェ911の古い930型を所有している。

 このペニー、1作目では、マーヴェリックが昔、付き合っていた提督の娘としてセリフで言及され、登場するのは本作が初めてになる。

 どちらかというと地味な印象のジェニファーなので、ポルシェを乗り回すふうには見えないのだが、それでもポルシェなのは1作目とのリンクを考えてのこと(だと思う)。その前作でトムの恋人を演じていたケリー・マクギリスの愛車がやはりポルシェだったからだ。

 彼女の車は名車と言われるポルシェ356スピードスターのカブリオレ。この車はなぜか女性が運転するとかっこよく、本コラムの最初に紹介したカーアクション映画の傑作『ブリット』(1968)でも、スティーブ・マックィーン扮する刑事ブリットの恋人(ジャックリーン・ビセット)の愛車として登場している。

 なお、映画が公開されるまえは、戦闘機とトムが運転するポルシェGT3のチェイス等のクールな映像がアップされていたが、残念ながら本編にはそういうシーンはなかった。

次ページは : ■搭乗機はキャスト変更!! マーヴェリックの愛機はスーパーホーネットに

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

サッカー日本代表に負けじとアツい! 創刊45周年記念号 第2弾! ベストカー12月26日号

大盛り上がりのサッカー日本代表同様に、アツい内容でお届けするのが発売中のベストカー12月26日号! 創刊45周年記念第2弾の今号は名物の「ゼロヨンテスト」特集や今年を振り返る「クルマ界2022 The総括」特集。大注目の格好いい新型プリウスを丸裸にする特集もあります!

カタログ