新型ステップワゴンの車中泊用キャンパー初披露! ホワイトハウスのポップアップルーフとフラットベッドがヤバい!

新型ステップワゴンの車中泊用キャンパー初披露! ホワイトハウスのポップアップルーフとフラットベッドがヤバい!

 2023年2月3日~6日まで千葉県幕張メッセで開催の「ジャパンキャンピングカー2023」において、大手キャンピングカービルダーのホワイトハウスが、最新作となる新型ステップワゴンのキャンパー「DECK ONE」を初披露した。ノア&ヴォクシーに続く最新作はどんな仕上がりなのか、徹底チェック!

文・写真/ベストカーWeb編集部

■抜群にインテリアが広いステップワゴンは車中泊キャンパーにピッタリ!

ホワイトハウスが製作したステップワゴンのキャンパー
ホワイトハウスが製作したステップワゴンのキャンパー

 インテリアの広さに関しては、ライバルを圧倒する新型ステップワゴン。そのステップワゴンの室内をどうモデファイしたのか、さっそく見ていこう。

 まずは、独自開発のフロント回転対座シートでリビングスペースに早変わり。セカンドシートは純正の場合、ベッドモードにしても完全にフラットにならないがそのわずかな段差をなくした独自開発の簡易フラットクッションを装着。

運転席、助手席シートは回転対座シートに。セカンドシートは純正シートからベンチシートに入れ替えてフラットベッドが出来上がり!
運転席、助手席シートは回転対座シートに。セカンドシートは純正シートからベンチシートに入れ替えてフラットベッドが出来上がり!

 写真を見ればわかるとおり、セカンド、サードシートが完全なフラットに空間になるので、車中泊する場合に最高の空間になる(WEEKENDER、JOYに標準装備)。

電子レンジやシンク、ポータブル冷蔵庫を装備
電子レンジやシンク、ポータブル冷蔵庫を装備

 乗車定員は2-3-3の8名で、就寝定員は大人4名。サードシートを取り外して家具をつけたキャンパーのJOYは、家具をつけたキャンパーでシンクやポータブル冷蔵庫、電子レンジが装備され、ギャレーは伸ばせば外でも使える。このギャレーの上にコンロを置いて料理をすることができるので、非常に使いやすい。

手前のギャレーは伸ばして外で使える
手前のギャレーは伸ばして外で使える

■2ピース構造のポップアップルーフ

大人2人がゆったりと就寝できるポップアップリーフ
大人2人がゆったりと就寝できるポップアップリーフ

 ホワイトハウスといえばポップアップルーフ! ポップアップルーフは基礎にあたる安全強化台と実際に持ち上げる軽量化ルーフトップを組み合わせており、圧倒的な強度と安全性に加え、耐久性と耐水性を兼ね備えている。

 ベッドボードの就寝は2名で、有効ベッドサイズは1800mm、1060mm、マットサイズは2350mm×1060mm。

 ちなみに2ピース構造は、走行時にルーフトップが直接車両に触れることはないため、静粛性にも優れているという。

 ラインナップはAIR 8人乗りベースで、標準ルーフとポップアップルーフ仕様車の2種類ある。グレードは「HOT Package」、「WEEKENDER」、「JOY」が用意され、ポップアップルーフ仕様車のみポップアップルーフと室内照明などが装備される「POP」というグレードが設定されている。

ホワイトハウスオリジナルのフロント回転対座シートとサイドテーブル
ホワイトハウスオリジナルのフロント回転対座シートとサイドテーブル

 「HOT Package」はアイドリングストップで車内を快適に暖めるエアヒーターをはじめ、サブバッテリー、CTEK走行充電システム、DC室内ソケット、室内LED照明、全窓プライバシーカーテン(遮光、保温)が標準装備。

 「WEEKENDER」はこれに加えて、フロント回転対座シート、セカンドベンチシート(フラットベッド、3人用)、簡易フラットクッション・サードシートが標準装備。

 「JOY」は「WEEKENDER」の装備に加えて室内ギャレー(シンク&フォーセット)、電子レンジ&冷蔵庫18L&給排水タンク10L、1500Wのインバーターを標準装備。

 価格は標準ルーフの「HOT Package(ガソリン、2WD)」が359万2600円、ハイブリッドが397万6500円、「WEEKENDER(ガソリン、2WD)」が423万600円、ハイブリッドが461万4500円、「JOY(ガソリン、2WD)」が484万6600円、ハイブリッドが523万500円。

 ポップアップルーフは、「POP(ガソリン、2WD)」が386万7600円、「HOT Package(ガソリン、2WD)」が441万7600円、ハイブリッドが465万9600円、「WEEKENDER(ガソリン、2WD)」が500万600円、ハイブリッドが538万4500円、「JOY(ガソリン、2WD)」が566万600円、ハイブリッドが604万4500円。

 このなかでやはりおススメはポップアップルーフの「WEEKENDER(500万600~538万4500円」。普段使いから週末は車中泊へと、構えることなく使うことができるし、なんといっても乗用ワゴンなので安全装備や乗り心地がそのままという点もいい。

 各グレード、様々な装備が選べるので欲しい人はお店の人と相談しながらじっくりと検討するといいだろう。

次ページは : ■2022年7月に発表されたヴォクシーのキャンパー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

あのパジェロもセリカも復活する!! 春本番に胸躍る! ベストカー4月26日号

花より団子。桜よりベストカーですよ~。胸躍る春の到来とともにお届ける「ベストカー4月26日号」の注目特集はベストカーの真骨頂、SCOOP企画。あの三菱パジェロとトヨタセリカの復活誕生をズドーンと掲載しています。クルマ購入お役立ち特集「アナタの最適解教えマス」、「鈴木利男に参りましたと言わせたい!」特集など、盛りだくさんです。

カタログ