これがホントに高速道路のSA・PA? GWに1日楽しめるエンタメパーク3選

これがホントに高速道路のSA・PA? GWに1日楽しめるエンタメパーク3選

高速道路のSA・PAといえば、ドライバーにとってはオアシス的な存在。しかしもはやたんなる休憩施設にとどまらないエンタメ施設に進化しているSA・PAもある。GW直前ということで、今回は、ガイドブック『高速道路&サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)』の編集スタッフがイチオシする、1日楽しめるおすすめSA・PAを紹介しよう。

文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部、『高速道路&サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)2024-2025年最新版』より


上信越自動車道
佐久平PA(パラダ)

約8分間の空中散歩が楽しめる夏リフト
約8分間の空中散歩が楽しめる夏リフト

関東圏の人におすすめなのがここ。佐久平PA直結で高速道路を降りずに遊べるハイウェイオアシスだ。ここの一番の特徴は、夏と冬でまったく違う楽しみ方ができる点。これからの季節のグリーンシーズンでは、サマーリフトやアスレチックなど自然を満喫でき、冬のスノーシーズンにはスキーなどの冬遊びが満喫できる。

冬はスキー場に! 高速道路からそのままアクセスできるという超便利さ
冬はスキー場に! 高速道路からそのままアクセスできるという超便利さ

伊勢湾岸自動車道
刈谷PA(刈谷ハイウェイオアシス)

高さ60mの観覧車がある刈谷ハイウェイオアシス。シースルーのゴンドラはまるで空中に浮かんでいるよう
高さ60mの観覧車がある刈谷ハイウェイオアシス。シースルーのゴンドラはまるで空中に浮かんでいるよう

小さな子ども連れのファミリーが安心して1日過ごせるPAといえばここ。岩ケ池公園に隣接しており、大観覧車、メリーゴーラウンド、ゴーカートやバッテリカー、ミニ汽車のかも・かもポッポーなどキッズ向けの設備が充実する。さらにはショッピング・食事施設から温泉まであって、大人ものんびり買い物や休憩を楽しめる。なお、超豪華なデラックストイレは刈谷ハイウェイオアシスの注目施設。ぜひ利用して至福の時間を過ごそう。

至福の時間をすごせるVIPトイレ
至福の時間をすごせるVIPトイレ

東海北陸自動車道
川島PA(オアシスパーク)

おおきな観覧車が目印のオアシスパーク。淡水魚専門の水族館としては世界最大級のアクア・トトぎふがある
おおきな観覧車が目印のオアシスパーク。淡水魚専門の水族館としては世界最大級のアクア・トトぎふがある

水にまつわるレジャーを楽しめるのが、岐阜県各務原市にあるオアシスパークだ。川島PAに隣接しておりバーベキューや水遊びをはじめとしたアウトドアフィールドが楽しめる。キッズ向け遊具が充実しているほか、観覧車や淡水魚水族館「アクア・トト ぎふ」もある。刈谷PA同様に、ファミリーで1日楽しめ施設だ。

ちびっ子に大人気のわんぱくフィールド。大きなバケツの稼働は7月から
ちびっ子に大人気のわんぱくフィールド。大きなバケツの稼働は7月から

以上、高速道路を降りずに楽しめるおすすめエンタメSA・PAをセレクトしてみた。好評発売中の新刊『高速道路&サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)2024-2025年最新版』も参考にしつつ、GWの計画を立ててみてはいかがだろうか。

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号