【ランボルギーニが!?】自動車冒険家 CARGUY木村さん 教習所で大冒険


 スーパーカーでバリバリとサーキットを走ったり、8000万円の6輪メルセデスでオフロードを駆け巡ったり、「自動車冒険家」という肩書きに恥じない冒険をしているCARGUYの木村武史さん。

 そんな木村さんがなんと教習所に降り立ったというので、BC取材班が徹底リポート!!

 文:WEBベストカー編集部/写真:西尾タクト


教習所になぜGT3マシン?

 このイベントの前日に担当はレースの取材で、富士スピードウェイを爆走する木村さんを目撃している。その際に走っていたのが写真のランボルギーニウラカンGT3。

 しかしレース翌日の9月19日(祝)にはなぜか東京の教習所にこのマシンと木村さんがいたのだ。

 実はこれ、カーシェアの「Anyca」が企画したイベントで、多くの人にクルマを楽しんでもらおうという趣旨の企画。開催地となった東京都小平市の日立自動車学校には抽選で選ばれた「Anyca」会員と木村さんのファンが大勢集まった。

20160919_tn_001-15-00
ランボルギーニ・スーパー・トロフェオシリーズでクラス優勝をしたマシンとそのドライバーである木村さん。このウラカンGT3は究極を目指した軽量マシンで、世界各国でランボルギーニのGT3マシン同士での戦いが行われるのだ  

世界初尽くし!? ○億円の競演だ

 GT3マシンは前日レースを走って、しかもクラス優勝した実車。

 本当はこれを一般の人にも運転してもらおうというのが企画主旨だったが、お子さんや大勢のファンが集まったので1人でも多くのゲストに体感してもらいたい!!と急遽企画を変更。

 それが「けん引」イベントだ。しかも8000万円のベンツG65 AMG 6×6で軽く5000万円はするウラカンGT3を引っ張る。

 「海老で鯛を釣る」ならぬ「伊勢エビで真鯛を釣る」とでも形容すればいいのだろうか、非常に豪華なマッチングだ。

 多くのキッズや女性など普段あまりレーシングカーに触ることのない層の方々も、満面の笑みで楽しんでいた。さらに我々スタッフも世界初を経験!!

 これがその写真。「AMG G65 6×6の荷台からGT3マシンをけん引するシーンを撮影する」という、世界初の偉業を成し遂げたBC撮影チームの3人の興奮はいまだ醒めないそう。

次ページは : クルマは楽しいものだと伝えたい

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ