【WRX STI 86/BRZ フェアレディZなど目白押し!】日本のスポーツカーの未来が熱い!!

 エコカーがもてはやされる現在だが、スポーツカーはいまだ多くの自動車ファンの心をつかんで離さない。高性能なクルマの魅力はいつになっても不変だ。しかし、そんなスポーツカーのラインナップに、2019~2020年で大きな変化が起こっている。

 2019年末で、名機「EJ20エンジン」を搭載した最後のモデルであるスバル「WRX STI」が生産終了。そして、同じくスバルの「BRZ」が2020年7月20日で注文受付を終了することを発表している。

 さらに、前述の2台とは異なり、引き続き生産はされるものの、現行Z34型が登場したのが2008年12月1日のことなので、すでに11年が経過して苦戦している「フェアレディZ」。

 多くのファンを抱える3台ということで、BCスクープ班では次期モデルに関して情報を集めていた。今回はスポーツカーの未来に関して、新たに入手した注目情報すべてを教えよう。

※本稿は2020年4月のものです
文/ベストカー編集部
CGイラスト/ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年5月26日号

【画像ギャラリー】ファンが待ち焦がれる新型スポーツカーの姿を現行型と比較してチェック!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ