【N-BOX 10月4日に新型へ!】早くも大ヒット中の王者 刷新情報ゲット!!

 2代目N-BOXが2017年8月31日に発売されてから丸2年が経過し、そろそろマイナーチェンジするのではないかという情報が入ってきた。

 ここで、改めてN-BOXの新車販売台数を見るとその人気ぶりに驚かされる。

 N-BOXは、2018年の販売台数が2017年暦年の販売台数を上回る24万1870台を記録し、4年連続の軽自動車販売台数1位(2014~2018年)を達成。

 登録車を含めた年間総合新車販売台数でも2年連続の1位(2017~2018年)を達成したほか、2019年1~6月の新車販売台数においても、13万1233台を記録し、登録車を含めた年間総合新車販売台数1位を獲得している。

 まさに独走を続ける、日本のベストセラーカーである。はたして、そのN-BOXのマイナーチェンジはどんな内容になるのか? 流通ジャーナリストの遠藤徹氏が新車ディーラーを回って徹底調査したので報告しよう。

文/遠藤徹
写真/ベストカーWEB編集部

(画像ギャラリー)【早くも大ヒット中の王者 刷新情報ゲット!!】N-BOX 10月4日に新型へ!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ