まるで令和のシビックSiRか!! シビックとZR-Vが超絶スポーティに進化!!

まるで令和のシビックSiRか!! シビックとZR-Vが超絶スポーティに進化!!

 ホンダアクセスは、2023年1月13日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023」にてシビック e:HEVとZRV e:HEVをベースとした2台のコンセプトモデルを公開した。

 純正アクセサリーをベースとしたパーツの装着により、さらにスポーティな仕上がりとなっているのだ!

文/ベストカーWeb編集部、写真/ホンダアクセス

■シビックをさらにスポーティに仕上げる

シビックe:HEVスポーツアクセサリーコンセプト
シビックe:HEVスポーツアクセサリーコンセプト

 初公開されたコンセプトモデルは、新開発の2.0L直噴4気筒エンジンと進化したハイブリッドユニットを組み合わせた「スポーツe:HEV」を搭載。爽快な走りを実現するシビックとZR-Vをベースに、視覚から感性に訴えるスポーツカスタマイズを施している。

 デザインテーマは「FEEL SPORTS」。速さを競うスポーツではなく、日々のクルマを使うシーンでスポーツを感じ、クルマの走る楽しさやワクワクを感じさせる、心躍るカタチを表現する。これをホンダ純正アクセサリーによるカスタマイズによって実現したコンセプトモデルだ。

 シビックe:HEVスポーツアクセサリーコンセプトは、シビックタイプRの刺激的なスタイリングのエッセンスを取り入れながら、「ちょうどいいスポーツ」を純正アクセサリーによる粕田水で表現している。

 シビック用純正アクセサリーとしてラインアップしているアイテムよりもさらにスポーティで存在感のある造形とした「フロントロアースカート」や「サイドロアースカート」を装着。足元はブラック塗装のアルミホイールで引き締めている。

 さらにスポーティなデザイン性と「実効空力」による空力性能を高次元でバランスさせた、シビックタイプRの純正スポイラーのデザインエッセンスを取り入れた「テールゲートスポイラー」を装着する。

 実効空力とは、日常の速度域でも体感できる空力効果のことで、ホンダアクセスでは開発キーワードとして掲げている。このスポイラーにより、いっそうスポーティなムードを高めている。

シビックタイプRのデザインエッセンスを取り入れたテールゲートスポイラーを装着
シビックタイプRのデザインエッセンスを取り入れたテールゲートスポイラーを装着

 ベース車両はシビックe:HEVで、これに純正アクセサリーをベースに特別な加飾を施したブラックエンブレムとフロントロアースカート、サイドロアースカート、テールゲートスポイラー、18インチアルミホイールMS-038を装着する。

 さらにブラックのルーフラッピングが施されている。

次ページは : ■話題の新型SUV「ホンダZR-V」をさらにスポーティに

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ