スバル新型レヴォーグ 2020年後半発売確定!! 見逃せない最新情報

 2013年11月20日、第43回東京モーターショーにおいてワールドプレミアされ、 2014年4月に発売を開始した日本国内専売ステーションワゴン 「レヴォーグ」。現在ではフォレスター、XVと並び、スバルの人気モデルとなっている。

 最新2カ月の販売台数は、フルモデルチェンジしたフォレスターやXVには負けるものの、8月度1685台、9月度1105台と、スバルのラインアップのなかでは堅調な売れ行きだ。

 そんな失敗の許されない人気モデルの新型が、ついに2019年10月23日に東京モーターショーで発表された。まだコンセプトとしているが、外観などはほぼこのまま発売されることになるだろう。

 そこで、モーターショー会場で直接開発者に取材し、聞くことに成功した新型のポイントや、発売時期、価格といった、新型を検討している人には気になってしょうがない情報を、渡辺陽一郎氏がお届けする。

文/渡辺陽一郎
写真/SUBARU 、編集部

【画像ギャラリー】エッジの利いた、新型レヴォーグのエクステリアデザインをチェック!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ