スズキハスラー新旧ともに大人気の中身と相場 新型登場で先代型も驚異の人気!?

 2013年12月、軽ハイトワゴンとSUVのクロスオーバーモデルとして登場した初代ハスラーは、発売直後から大人気で、一時期は納車が1年待ちということもあった。

  2019年12月に初のフルモデルチェンジを行い、2代目となる新型ハスラーが、2020年1月20日より発売された。

 すでに、受注台数は2万台に達し、納車まで3ヵ月待ちとなっているが、初代ほどの勢いは感じられない。

 そこで、今回は新型ハスラーではなく、旧型ハスラーにターゲットを絞り、中古車相場は下がってきたのか、モータージャーナリストの萩原文博氏が徹底調査!

文/萩原文博
写真/ベストカーWEB編集部

【画像ギャラリー】魅力溢れる初代ハスラーの詳細写真


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ