永遠の名車 スバルアルシオーネ SVX 底値の今こそ最後の購入チャンス!


アルシオーネの中古車流通台数は20台

1995年から1997年まで販売されたS4

アルシオーネSVXの中古車情報はこちらをクリック!

 それでは、最新のアルシオーネSVXの中古車の状況を見ていこう。1997年に生産終了し、すでに約23年が経過しているが、中古車市場には20台が流通している。

 直近3ヵ月は15~20台の間を上下する小幅な動きに留まっている。しかし、今後減ることはあっても、増える可能性は限りなく少ないのは間違いない。

 中古車の平均走行距離は3ヵ月前の時点が約8.8万kmで、現在はやや延びて約9.6万kmとなっている。

 注目の平均価格の推移は、3ヵ月前が約121万円で、2020年9月上旬に約156万円まで一時的に値上がりしたものの、現在は約114万円まで値落ちしている。

 平均価格の推移を1年という長いスパンで見てみると、2019年11月当時が約130万円でその後、約125万円付近での横這い傾向が長く続き、最近になって上げ下げの激しい動きをみせるようになっている。これはアルシオーネSVXの中古車相場は底値に達していることを示しているのである。

 アルシオーネSVXの中古車のグレード分布を見てみると、スタンダードグレードのバージョンEが9台と最も多く、続いてバージョンLの8台。

 そして、最終モデルとなったS4が2台、S40IIが1台となっている。価格帯はまさにピンキリといえる状況で、約37万~約788万円。そして価格応談が2台という状況だ。

アルシオーネSVXバージョンL
アルシオーネSVXバージョンLのコクピット
アルシオーネSVXのシート。グランドツーリングカーとして快適な室内空間を確保

底値の今こそ買い時だ!

最高価格788万円という物件もあったが、100万円台で買える中古車が大半を占めている

アルシオーネSVXの中古車情報はこちらをクリック!

 788万円という驚きの価格のS4があったが、これは最終年式の1997年式で走行距離はたったの326kmというクルマ。まさに博物館級のシロモノだ。

 一部高額車も流通しているが、100万円台で購入できる中古車が大半を占めているのがアルシオーネSVXの特徴だ。

 底値に達しているため、今後も値落ちする可能性は低いので、価格が上昇しておらず安定した今が買い時といえる。

 すでに最終型でも23年落ちとなるアルシオーネSVXは、購入後のトラブルポイントとして、エアコンのコンプレッサーやオルタネーターが挙げられている。

 実は、以前所属していた編集部が社有車としてアルシオーネSVXを使用していたことがあり、その当時ATの不調とオイル漏れで修理した記憶がある。

 年式の進んだ中古車ではよく見られる症状なので、それほどナーバスにならなくてもいいと思うが、ガラス部分のゴム製品などの劣化には注意したい。

 アルシオーネSVXというと思い出すことがある。それは平成の国産スポーツカー280psバトル全盛期の時代に、雑誌の企画で北海道の十勝サーキットまで自走してテストを行ったことだ。

 当時名をはせた国産スポーツカーのなかに、アルシオーネSVXもテスト車として加わっていたのだが、テスト終了後の帰路はみんながアルシオーネSVXに乗って帰りたいということで、乗り替える度にじゃんけんを行った。

 もちろん偉い人がチョイスしていき、駆け出しの自分は乗ることは叶わなかったのだが、参加者全員がアルシオーネSVXに乗って帰りたいと思ったことは、高性能グランドツアラーとしての実力が証明された出来事だったように思う。

アルシオーネSVXの中古車情報はこちらをクリック!

【画像ギャラリー】最高価格788万円! もう二度と生まれない不朽の名作スバルアルシオーネSVXの写真をチェック!

■スバルアルシオーネSVX バージョンL 主要諸元
●全長×全幅×全高:4625mm×1770mm×1300mm
●ホイールベース:2610mm
●車両重量:1620kg
●エンジン:水平対向6気筒DOHC、3318cc
●最高出力:240ps/6000rpm
●最大トルク:31.5kgm/4800rpm
●燃費:7.0km/L(10・15モード)
●価格:399万5000円(1991年式バージョンL)