長距離バスの移動時間に電子コミックはいかが? 投票結果での作品選びも楽しい!


 長時間、バスに乗車しているとバスマニアでもない限り、退屈でやることがないという方もいるだろう。寝ることができればそれで解決だが、寝付けない場合はスマホでネットという方が大半ではないだろうか。乗り物に弱い方にはあまりお勧めはしないが、そうでない方は電子コミックを楽しむというのはいかがだろうか。漫画を読む習慣はないが、実際にやってみたのでレビューする。

文/写真:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】マンガ習慣がなければ投票結果で選べ!長距離バスに電子コミックはいかが?(4枚)画像ギャラリー

漫画を読む習慣はないので…

 普段から漫画を読む方は好きな作品や漫画家があるだろうから、バス乗車中の数時間を過ごすのに何を読むのかの選択はさほど難しくはないだろう。小説や実用書でもよいのだが、それでは文字ばかりを追うことになるので乗り物酔いも心配だ。

大賞に選ばれた作品なので知らなくても楽しめるだろう

 市場には電子書籍を提供するサイトやアプリは山のようにある。記者は漫画を読む習慣がないのでエヌ・ティ・ティ・ソルマーレが運営する電子書籍サイト「コミックシーモア」をのぞいてみた。

 理由は簡単で、何を読んでいいのか分からないので、多くの読者が投票で決めた『みんなが選ぶ‼電子コミック大賞2022』から選んでおけば無難だと考えたからだ。

 200万票を超える投票結果での大賞なのだから、マンガ好きの人はもちろんのこと、読まない記者のような人間でも読み始めれば面白く時間を費やすことができるだろう。6部門での投票結果で大賞作品だった「只野工業高校の日常」という作品を選んだ。

高速バスに乗り込む

 最近の高速バスはWIFIサービスがあるので、書籍データのダウンロードにはさほど困らないが、あらかじめダウンロードしておくと高速道路に入って安定走行したらすぐに読める。専用アプリでもブラウザでも読書は可能だ。

高速本線走行中に読みたい

 電子書籍だから特別安いということはないのだが、実際に購入してみると何やら多くのクーポンが取得可能となっていて、片っ端から取得すると70%や30%、20%OFFクーポンが並んでいた。

 本作品「只野工業高校の日常」に適用できるクーポンの一覧から最も安くなるものを選び購入していくと、結果的に平均3割引くらいで購入できていた。

なかなか深い作品だった!

 さて「只野工業高校の日常」だが、ネタバレを防ぐために詳細については記述しないが、読み手の知識により面白度合いが変化するフレキシブルな作品だった。

読書は静かにできるので感染対策上も有効?

 工業高校の電気科の日常からスタートする。出てくるセリフは電気工事に関する専門用語がちりばめられ、当該知識のある方には「あ~、わかる、わかる!」となる。

 知識のない方向けに解説チックなコマもあるので、分からなくてもストーリーは面白く十分に楽しめる。

ちょっと調べることで楽しさ倍増!

 こんな感じでストーリー展開していくので、もし専門知識がなければせっかくのデジタルなのだから、アプリやタブを切り替えて専門用語について調べれば文系の人にもわかるように解説しているページがわんさか見つかる。

 このように漫画本編と、自分の知識レベルに合った解説ページを見つけてスイッチし、知識を仕入れることで楽しみが倍増することは間違いないだろう。

 電子書籍ならではの立ち読みもできるので、最初の方に出てくる「電流が流れているかどうかわからない電線を触る際には、手のひらではなく必ず手の甲で触れる」という電気の世界の常識とされるような知識が得られる。

 これらの話は実用度も高く、立ち読みの続きが読みたくなる作品だった。前述の電線の話は、理由も漫画に描かれているので立ち読みで見ていただきたいところだ。

次ページは : 乗り物に自信のある方は実用書も!

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ