【要注意!!】レクサスLX 1000台中50台が盗難に!?? なぜこんなに盗まれるのか?


 警察庁の「犯罪統計資料」によると、2020年の自動車盗難認知件数は5210件。日本のどこかで、1日あたり14台以上のクルマが盗まれていることになる。(警察庁調査における)ピーク時の2003年での年間64,223件に比べるとずいぶん減少したものの、いまも多くの車両盗難被害が出ていることに変わりない。

 日本損害保険協会が調査した車種別盗難被害車両を見ると、絶対数でいえばランドクルーザーがワースト1であることは前年から変わりないが、近年大幅に被害件数を増やしているのがレクサスLX。調査してみると、地域によっては5台に1台のレクサスLXが盗まれているという。

 この実態を改めて紹介するとともに、なぜレクサスLXが被害に遭うのか。取材した。

文/加藤久美子 写真/TOYOTA 表/日本損害保険協会、愛知県警

【画像ギャラリー】1100万円からの国産最高級SUV「LX570」を画像でチェック


■レクサスLXやランドクルーザーの盗難件数が急増!

 まずは以下の表を見ていただきたい。

【要注意!!】1000台中50台が盗難に!?? レクサスLXはなぜこんなに盗まれるのか?
車名別盗難状況-車両本体盗難

 上記「車名別盗難状況~車両本体盗難」のデータは、一般社団法人日本損害保険協会が2000年度から毎年公表している自動車本体盗難事故や車上ねらい事故を実態調査したものだ。

 2018年11月の調査では、

1位レクサス(全車種合計)で構成比は23.8%
3位ランドクルーザー 12.6%

 2020年2月ではレクサスは車種ごとにわけられて調査されるようになり、

1位ランドクルーザー 18.1%
3位レクサスLX 10.8%

 【2020年11月】
1位ランドクルーザー 15.8%
2位レクサスLX 13.9%

 と、このようにじわじわとLXの盗難比率が上がってきている。

 その結果は車種別の盗難台数及び盗難率のデータでも明らかになっており、これによると2020年は1000台中約50台のLXが盗難されている。

【要注意!!】1000台中50台が盗難に!?? レクサスLXはなぜこんなに盗まれるのか?
車種別の盗難台数及び盗難率

 また、2021年2月に愛知県警から発表されたデータによると、LXの盗難が特に多い愛知県では2020年1年間、LXの盗難が過去最高となってしまった。その数字は、2019年が59台だったところ、2020年はなんと119台!

 わずか1年間で2倍以上!これは愛知県内で登録されているレクサスLXの5台に1台が盗まれた計算になるという。

【要注意!!】1000台中50台が盗難に!?? レクサスLXはなぜこんなに盗まれるのか?
LEXUSのフラッグシップSUV LX570(新型LXは税込11,000,000円となる)

 猛烈な勢いで増える盗難に対して愛知県自動車盗難等防止協議会は今年5月に啓発動画を公開しており、以下のことを伝えている。

①愛知県内の盗難車 4割が「レクサスLX/レクサスRX/ランドクルーザー」
②盗難されないためには、後付けセキュリティ装置を複数組み合わせる。ハンドルロックやセキュリティアラーム、タイヤロックなど。
➂音と光で威嚇するセキュリティがおすすめ

 しかし、この内容はほとんどが自動車セキュリティの一般論でどんなクルマにも当てはまる。LXやランドクルーザー特有の諸々の傾向や手口が分かりにくい。

 ということで、『自動車盗難情報局』を運営し、みずからもセキュリティプロショップA2Mにて高レベルのセキュリティ装置を販売&取り付けを行う撹上(かくあげ)智久氏に詳しい状況や対策を聞いてみた。

【自動車盗難情報局】

■LXが盗まれる意外な理由は「純正セキュリティ」?

【要注意!!】1000台中50台が盗難に!?? レクサスLXはなぜこんなに盗まれるのか?
LX570

 LXとランドクルーザーはなぜこんなにも盗まれやすく、また近年盗難台数が急増しているのだろうか?

 撹上氏が実際に盗まれたLXを10台以上、調べてみたところ、意外な事実がわかってきた。

 「自動車盗難情報局にこれまで盗難車として登録されてきたレクサス車を調べたところ、LXを含めてほとんどのレクサス車には社外セキュリティがついていませんでした。『純正セキュリティをつけているから大丈夫』『レクサスにはG-Link(車が24時間インターネットに接続されているサービス)があるから盗まれても追跡できるしエンジン停止もできるから安心』ことが理由だと思われます。」

 確かに、純正セキュリティや純正のGPSでクルマの位置が分かるサービスは安心と思ってしまうが、実は純正だからこそ危ないと言えそうだ。純正セキュリティはどのクルマも同じ仕様で同じ場所にユニットなどが配置されている。

 窃盗団はLXの中古車を購入するなどして、徹底的に調べ上げてセキュリティやGPSユニットの場所を調べればいいだけの話。純正だから、1台分かればあとは一緒。実に危険な状況なのである。

 社外セキュリティは必須と言えるだろう。

 ランドクルーザーを盗まれた筆者の知人の場合、朝、起きて駐車場を見たらクルマがない!慌てて、スマホでクルマの位置をチェックしてみたところ…。意外にもクルマは自宅駐車場にあると表示された。そして駐車場に行ってみたら、そこにはGPSのユニットだけが転がっていた…。そんな笑えない話もある。

次ページは : ■LXを盗まれないクルマにするには?

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

 熱狂と感動の東京オリンピック/パラリンピックは閉幕しましたが、自動車業界は今もこれからも熱いです!…

カタログ