センスいいね! と言われること間違いなし!! ほんとに”かっこいいクルマ”4選

スズキ スイフトスポーツ(2017年~)

センスいいね! と言われること間違いなし!! ほんとに"かっこいいクルマ"4選
気持ちの良い加速感を体感させてくれる高性能なホットハッチバックだ

 スポーツカーには乗りたいものの、ちょっとイキっているように見えるのがイヤ、家族から「お父さん、もういい歳なんだから……」なんて言われてしまうといった人にお薦めしたいのが、2017年に登場したスズキ スイフトスポーツ。クルマ好きには一目置かれるスポーツモデルだ。

 キリリとした顔立ちではあるものの、他のスポーツタイプのクルマより若干車高が高めというフォルムゆえ、外観は少々おとなしめの印象だ。

 しかし、その見た目とは裏腹にスポーツ専用に設計されているモデルだけあって走りはスゴい! まさに羊の皮を被った狼といったスパルタンな走りを見せてくれる。

 トランスミッションは6段MTと6段ATから選択可能。今や絶滅の絶滅の危機にあると言われるMTの設定があるというのもうれしいポイントだ。

 先代まではNAエンジンのみの設定だったが、この現行モデルは 1.4リッター直列4気筒直噴ターボを搭載。最高出力は140ps、最大トルクは23.5kgm。このパワーで車両重量は6MTモデルで970kg、ATモデルで990kgという1トンを切る軽さで、6.9kg/psというパワーウェイトレシオを実現。そのおかけでスペック以上の力強い走りを体感することができる。

 ちなみに、この数値に匹敵するのは、マツダ ロードスターRF、トヨタ MR-Sあたりだ。

 スイフトスポーツの価格は、187万4400円~214万1700円。比較されることが多い、GRヤリスが265万円~456万円ということを考えると、コスパも抜群と言えるだろう。

 2023年頃にはフルモデルチェンジが実施されるとの噂も飛び交っているが、昨今の環境対策強化を踏まえ、HV化の可能性も……。ということで、ガソリン車、それもターボエンジンのリニアな加速感を体感したいというなら、現行モデルを手に入れておくのも悪くはないはずだ。

【画像ギャラリー】センスが光る! かっこいいにはワケがある!!(29枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号