最高ヤリスなら最安カローラより上? それとも… 安い車の最上級VS高い車の最安


スープラ【最安】VS 86GR【最上位】

■スープラ/499万5000円(SZ)
■86/506万円(GR)

 走りはどちらも楽しいけど、楽しさの質は別物。速さでは「SZ」でもスープラの圧勝だし、回頭性の鋭さも勝る。

 ただし、操る楽しさはコントロール性に優れる86 GRのほうが上だ。そもそもイメージ的に、86はGRなら「スゴイじゃん!」となるのに対し、スープラは「SZ」だと「どうして?」という話になる。

 また、86 GRは割高な印象が強いけど、付いている装備を考えるとそうでもない。

 86GRという特別な存在にプラスアルファを払う価値は充分あるし、たとえ次期モデルが出ても、その価値は変わらないんじゃないかと思う。

86 GRは標準モデルと比べると大幅に高価な506万円! だが、その価値は充分にある

【文:岡本幸一郎】

ベンツAクラス【最安】VS マツダ3【最上位】

■メルセデスベンツ Aクラス/337万円(A180)
■マツダ MAZDA3/345万1963円(SKYACTIV-X バーガンディセレクション)

 マツダ3のSKYACTIV-Xは、新開発されて機能も複雑だ。価格も高く2Lのノーマルエンジンを約68万円上まわる。クリーンディーゼルターボの価格上昇が約28万円だから、SKYACTIV-Xは38万円前後の上乗せが妥当だ。30万円値下げしたい。

 A180もエンジンは1.3Lターボで、前席の電動機能、キーレスゴー、後方の並走車両を検知する装備などは標準装着されない。つまり割高なグレード同士の比較になった。

 ほかのグレードならマツダ3が買い得だが、SKYACTIV-Xは割高感が強くA180を推奨する。

メルセデスのエントリーモデルかつエントリーグレードのA180

【文:渡辺陽一郎】

次ページは : クラウン【最安】VS カムリ【最上位】