もしやガラパゴス化? 使いにくいのになぜ左? 右ハンドル輸入車のウインカー位置のギモン


 輸入車に乗ると、誰もが一度は間違えるのが、ウインカーとワイパーの操作でしょう。筆者も度々やらかします。特に、メルセデス・ベンツのクルマは、右側のレバーがシフトノブになっているため、ウインカーを出そうとしてシフトを操作してしまい、冷や汗をかくことも。

 ウインカーの位置は、日本で売られている日本車はJIS(日本産業規格)に準拠し、「右ハンドル・右ウインカー」を採用しています。

 対して海外メーカーでは、ISO(国際標準化機構)の、「ハンドル位置に関わらず、ウインカーは左側」の規格に従っており、日本で売られている右ハンドル仕様の輸入車も、ほぼ左ウインカーとなっています。

 左側通行の日本にあわせて、ハンドルの位置は右にしてくれているのに、ウインカーは右のまま。なぜこのようなことになっているのでしょうか。

文/吉川賢一、写真/Daimler、AdobeStock

【画像ギャラリー】ウインカー出そうとしてワイパーを動かす輸入車あるある!! 「輸入車のウインカー位置」を真面目に考えてみる


最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ