このままがいい? 変革が必要? クルマが売れない理由は販売方法にもあり

2000年代からは低迷傾向にある国内新車販売。新車が売れてない要因としては、若者のクルマばなれや人口の減少といったことも言われているが、新車の販売方法が昔からほとんど変わってないこともあるのでは?

新車が売れていた時代に比べると新車販売を取り巻く状況は変わっていたりする。しかし、新車販売ディーラーから現金やローンで買うというのは基本的に変わらない。

それでいいのか? 国沢氏、渡辺氏、片岡氏の3人の自動車評論家独自の視点で、今後必要な新車の売り方をそれぞれ提案してもらった。

文:国沢光宏、片岡英明、渡辺陽一郎/写真:Shutterstock.com、BMW
ベストカー2018年5月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ