自動運転技術搭載車の死亡事故で最も大切なこと

今、最も世の中的に注目を集めながら、最も“わかりにくい感”のある車の技術が「自動運転」かもしれない。なかでも、議論の的となっているのが「自動運転で事故が起きたら、その責任は人にあるのか、車にあるのか」という問題。そうしたなか、2018年に入ってウーバーの自動運転実験車が関わる死亡事故やオートパイロット作動中とみられるテスラ車が関わる事故なども発生。一般紙報道では「自動運転」や「半自動運転」という言葉が使われている(ここがまたややこしい)。しかし、この2つの事故は“似て非なるもの”なのだ。

文:西村直人/写真:shutterstock.com、編集部、TOYOTA


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ