「アルファードバブル」がまもなく崩壊か?? 月販1万台オーバーで売れすぎ!!


 月販6000台程度で好調な売れゆきを続けていたアルファード。それが昨年の後半からは、さらに売れゆきを伸ばして月販1万台オーバーを記録。驚くほどのバカ売れ状態となっている。

 売れているのはメーカーにとって喜ばしいことだ。が、計画を大幅に上回るような売れゆきは不都合も生じるという。そして、アルファードは昨年からあまりに売れすぎていることが、今後の下取り価格や新車販売にも影響を及ぼす可能性があるのだという。

 今、過剰な売れ方をしているようにみえるアルファード。高価なクルマがどんどん売れていく様はバブル期のようなだけに、この好調ぶりが突如終わることになるのか? 今の “アルファードバブル”を新車販売事情通の小林敦志氏が考察する。

文/小林敦志  写真/TOYOTA、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】崩壊目前!? いやいや大丈夫!? 売れすぎなアルファードバブルの行方


最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ