新型トヨタ86登場で再発見、NAロードスターの魅力を振り返る!


 2021年4月5日に大人気FRスポーツクーペの新型トヨタGR 86とスバルBRZが発表された。発売は夏から秋にかけてとみられている。

 そこで気になるのがそれぞれの初代モデルの中古価格だ。ここのところ中古車全体の相場が高めに推移しているが、新型への買い替え需要が進めば価格も下がってくるはず。

 特にトヨタ86は初期に大きな受注を抱え、多くの台数が販売されたことからタマ数が多く値下がりが期待できる。そうすれば特に若い人が安くスポーツモデルを手に入れることができるようになるだろう。

 そこで思い出されるのが初代マツダロードスター(ユーノスロードスター)だ。この車も大ヒットにより多くのクルマが販売され、後に中古車として若者に安価なスポーツに乗るチャンスを与えてくれた。

 そんな初代ロードスターを振り返ろう!

文/片岡英明、写真/ベストカー編集部

【画像ギャラリー】まさに人馬一体!! 運転する楽しさを教えてくれたクルマ 初代ロードスターを見る


■いよいよ登場! 新型GR86/BRZ

いよいよ発表された新型GR86とBRZ。今や稀少な存在となったFRライトウエイトスポーツだ

 正式発表の前からセンセーションを巻き起こし、熱い視線を注がれたのが、トヨタとスバルの共同開発プロジェクトから生まれたトヨタ86とスバルBRZだ。

 久しぶりに登場したFRライトウエイトスポーツクーペで、後輪駆動ならではの気持ちいい走りを存分に楽しむことができる。12年春に両車は正式発売され、10年近く安定して売れ続けた。そして間もなく第2世代のトヨタ86とスバルBRZにバトンを託す。

 2代目が登場することで、初代トヨタ86とスバルBRZの中古車価格は下がり、買いやすくなるだろう。

 BRZは少数だが、トヨタ86はそれなりに売れたので中古車のタマ数は豊富だ。中古車と言っても現代のクルマだから安心して気持ちいい走りを楽しめるだろう。年式によってハンドリングは微妙に異なるから、それを楽しむのもいい。また、ちょっと手を入れて乗るのも楽しい。

■運転の楽しさを味わえるFRスポーツ

GR86。いかにも『速そうな姿形』もスポーツカーの大きな魅力だ。20世紀は今以上にスポーツカーの開発にメーカーの気合が感じられた時代だった

 FRのスポーツモデルの魅力は、理屈抜きに楽しいことである。主人公は、ステアリングを握るドライバーだ。

 テクニックに応じて痛快な走りを楽しめ、変速操作までも楽しいのである。意のままの走りを楽しめるが、同乗者もいい気分でパッセンジャーシートに座っていられるだろう。隣でもドラマチックな感動と感激が分かりやすいからだ。

 が、今以上に20世紀はFRライトウエイト・スポーツが持てはやされた。トヨタ86やBRZよりもキュートなルックスで、軽量なスポーツモデルが数多く存在する。デザイナーもエンジニアも気合を入れて開発したし、個性を際立たせようとしたから今でも愛する人が後を絶たないのだろう。

 オーナーになれば優越感に浸れ、所有欲が充たされる。もちろん、走っていても羨望の視線や熱いまなざしを見られるはずだ。ステアリングを握っても楽しい。ワインディングロードを攻めて走るときだけでなく、流して走っているだけもいい気分にさせられる。オープンカーならなおさらだ。

次ページは : ■人馬一体を実現したマツダ ロードスター

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ