新車から28年間ともに過ごしてきた愛車 ユーノスロードスターVスペシャルの真実とは?【Bestcar Classic オーナーズボイスVOL.4】


 一台のクルマには、縁あってオーナーになった人との歴史や思い出があり、物語になるほどのエピソードが生まれることもある。

 そんなクルマと人との関わりを、オーナーさんに直接取材して、リアルな生の声を紹介していきたいと思います。はたして、どんな生の声が聞けるのでしょうか?

 購入した動機から、愛車に対するこだわりのポイント、年間の維持費、故障箇所、愛車の主治医まで、これからそのクルマを購入しようと思っている人にも役に立つ情報満載でお届けします。

文・写真/松村透

【画像ギャラリー】28年経った現在も色褪せない世界観 オーナーの村上さんが愛するユーノスロードスターVスペシャル


■新車から28年間愛し続けるユーノスロードスターVスペシャル

 若い頃、イギリス製のオープンカー「MG-A」を所有していたという村上さん。そんな青春時代の記憶を呼び起こしてくれる存在として、28年前にユーノスロードスター Vスペシャルを購入。

 それ以来、村上さんのご自宅の駐車場にはネオグリーンのボディカラーをまとったユーノスロードスターが「住み続けている」のです。

オーナーの村上 公平さん。愛車であるユーノスロードスターVスペシャルとは28年の付き合い

■プロフィール&愛車紹介
・お名前:村上 公平さん
・年齢:後期高齢者
・ご職業:非常勤監査役
・所有しているクルマ(年式、グレード名):1993年式 ユーノスロードスター Vスペシャル(NA6CE型)
・購入時期:1993年7月
・所有年数:28年
・現在の走行距離:9万2500km
・購入時の金額:約300万円(諸経費込み)

■ユーノスロードスターを手に入れようと思ったきっかけを教えてください

 ポスターか何かでユーノスロードスターの存在を知り、当時を思い起こさせるものを感じました。ディーラーで実車を見たところ、手頃な大きさである点も気に入りましたね。

 さらに、グリーンに塗られた「Vスペシャル」というグレードがあることを知り、購入するならこのグレードと決めたんです。でも、実際に手に入れることができたのは、存在を知ってから数年後だったと記憶しています。

颯爽とユーノスロードスターを操る村上さん。ドライビングも丁寧でスムーズ

次ページは : ■愛車との濃いエピソードについて