【復活祈願!!!!】マツダには新世代RX-7が必要だ!!

 2012年6月にRX-8が生産終了してからもう6年、日本の、いや世界の新車市場からロータリーエンジンを搭載したスポーツカーは姿を消している。

 確かにグローバル化、部品共用化が進んだ現代では、単一車種単一エンジンなんて効率の悪いモデルは存在しづらいし、それが採算の取りづらい「手頃な価格で買えるスポーツカー」となるとさらにハードルは上がるだろう。

 単純に考えると、かつてのRX-7やRX-8のようなロータリースポーツカーが復活する可能性は、低い。

 しかし、である。そもそもマツダという会社は、そういう「低い可能性」に賭けて、突破し、その姿が支持されて、大きくなってきたメーカーではなかったか。

 本稿ではそんなエールや期待を込めて、自動車ジャーナリストの片岡英明氏に「RX-7のようなクルマが復活する可能性ってあるんですかね」と聞き、「もちろんあります」とお答えいただき、その思いを原稿にしていただいた。
文:片岡英明


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ