多軸トレーラの最高峰が日本市場にカムバック!ノーテブーム社製6軸セミローローダーの特徴とは?

多軸トレーラの最高峰が日本市場にカムバック! 世新建設運輸が導入したノーテブーム社製6軸セミローローダーの特徴とは?

 オランダの特殊トレーラメーカー・ノーテブーム社は、1990年代に日本市場に参入。2000年代以降は事実上の撤退状態になっていたが、このほど日本市場へのカムバックが実現! 

 世新建設運輸(神奈川県横浜市)が導入したノーテブーム社製6軸伸縮式セミローローダーは、インナーフレームを引き伸ばすことで荷台全長を約11400mm、約18800mm、約26500mmで設定可能。

 耐荷重性とオフロード走破性に優れる油圧ペンドルアクスルは最大60度の車軸ステア機能を備え、多彩なフィールドで活躍しそうだ。

 重量物輸送の本場・ヨーロッパで「多軸トレーラの最高峰」の異名を取るノーテブームの最新式トレーラに迫ってみよう!

文・写真/トラックマガジン「フルロード」編集部
※2020年12月10日発売「フルロード」第39号より

【画像ギャラリー】モビルスーツを乗せたくなるこのメカニカル感!! オランダ・ノーテブーム社の多軸トレーラが日本再上陸!!


最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ