電動化がなんだ! 今のうちに乗っておきたい極悪燃費大馬力車!


■EPA燃費が悪い主な純ガソリン車(輸入車)

リッター3.87km(EPA)という極悪燃費車のランボルギーニアヴァンタドールSVJ。6498㏄のV12エンジンは770ps/720Nmを発生、0→100km/hは2.8秒、最高速度は350km/L

 最後に、アメリカで販売されている、主な極悪燃費車のEPA(米国環境保護局)燃費を紹介しておこう。

■ランボルギーニアヴェンタドールSVJ:3.87km/L
■ブガッティシロン:3.91km/L
■パガーニウアイラロードスターBC:5.12km/L
■ランボルギーニウラカンペルフォルマンテ:5.48km/L
■フェラーリ812スーパーファスト:5.52km/L

■ランボルギーニウルス:5.99km/L
■フェラーリF8トリビュート:6.86km/L
■ポルシェ911ターボ:7.21km/L

■マクラーレン720S:7.59km/L
■日産GT-R:7.59km/L

ブガッティシロンは7993ccW型16気筒DOHC4ターボを搭載。最高出力、最大トルクは1500ps/163.2kgm。EPA燃費は3.91km/L

【画像ギャラリー】燃料ドカ食いの背徳感!! 胸のすく加速!! 今しか乗れない極悪燃費大馬力車