オペルが2022年から日本で復活! 再導入車とかつての系譜を辿る

オペルが2022年から日本で復活! 再導入車とかつての系譜を辿る

 2020年2月のドイツ・オペルブランドの日本再導入が発表から、約1年半となる8月4日、オペル日本サイト開設が発表され、日本導入に向けた情報のアップデートが行われた。現時点では、2022年上半期のディーラーオープンと販売開始を予告している。

ドイツの自動車メーカーのオペル(OPEL)は現在、PSAとFCAが合併してできたステランティスグループの傘下にある

 かつてオペルは日本にも正規導入されていたが、2006年に完全撤退を発表。そのためクルマ好きであっても、あまりオペルについては詳しくないだろう。そこでオペルとその日本販売の歴史を簡単に振り返りつつ、再導入されるオペル車についても合わせて紹介したい。

文/大音安弘、写真/OPEL、FavCars

【画像ギャラリー】16年ぶりに日本に復活する「 オペル 」のクルマを新旧まじえて写真でチェック!!