大馬力PHV・EVスポーツカーの登場で死滅!? 最高の純エンジン車5選

大馬力PHV・EVスポーツカーの登場で純エンジン車のスポーツカーは死滅!? 後世に残したい最高の純エンジン車5選

 「電動化なんかくそくらえ! このままじゃ、スーパーカーが死滅してしまう!」とお嘆きのスーパーカー世代のみなさま。2035年から純エンジン車の新車が買えなくなってしまい、生きてるうちに今所有しているガソリンエンジン車はどうなってしまうのか? と恐れおののいている人も多いだろう。

 その一方で、イタリア政府は自国のスーパーカーを保護する計画を協議中。さらにポルシェもC02排出量を約85%削減できるというeフューエルという新たな燃料を開発中といった新たな動きも出てきている。

 そんななか、今HV、PHV、EVのスーパーカーはどんなクルマがあるのかと調べて見ると、なんとW16/4ターボ、1600psを超える2000ps級のEVも登場していた。いったい全体、EVの狂気といってもいい状態だった。

 あと何年、ガソリン車に乗れるのか、不安におののいている昨今。ここで、今乗っておきたい純ガソリン車のスポーツカーをフェラーリ教教祖の清水草一氏が紹介していこう。

文/清水草一
写真/フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン、リマック、ポルシェ、ロータス、トヨタ、GM、アストンマーティン

【画像ギャラリー】EV化が進んでもスーパーカーは健在!! 新時代のスーパースポーツと偉大な純ガソリン車