新型ノートAUTECHクロスオーバー登場!! コンパクトSUV界で存在感を示すか!?

新型ノートAUTECHクロスオーバー登場!! コンパクトSUV界で存在感を示すか!?

 今年10月7日、オーテックジャパンは新型コンパクトクロスオーバー「ノートAUTECHクロスオーバー」を発表した。ノートシリーズとして待望のクロスオーバーSUVとなる。また、プレミアムスポーティブランドである、AUTECH発とあれば、その仕上がりも楽しみなところ。

 今回、事前の試乗会へ参加し、ステアリングを握ることができた。「ノートAUTECHクロスオーバー」の詳細をご紹介しよう。

文/吉川賢一、写真/中里慎一郎

【画像ギャラリー】紹介しきれなかったノートAUTECHクロスオーバーの画像を見る!


■クロスオーバーでも5ナンバー枠!!

ノートAUTECHクロスオーバーはノートをベースにAUTECHチューンが施されたメーカーコンプリートカー。そのクロスオーバータイプだ
ノートAUTECHクロスオーバーはノートをベースにAUTECHチューンが施されたメーカーコンプリートカー。そのクロスオーバータイプだ

 日産ノートがE13型へとモデルチェンジをしたのは昨年12月のこと。その3カ月後の2021年3月にはノートAUTECHを、そして8月にはノートオーラを発売開始。さらに今秋にはノートオーラNISMOが発売開始となり、そこへさらに今回、この「ノートAUTECHクロスオーバー」が登場。「ノート」による怒涛の攻勢は頼もしいかぎりだ。

 今回発表されたノートAUTECHクロスオーバーは、ノートAUTECHをベースにカスタムされたモデルであり、インテリアは共通とし、エクステリアで差をつけた。車高を25mm上げて走破性を高め(そのうちタイヤ外径アップ分は10mm)、高めのアイポイントからの気持ちいい見下ろし運転感覚を与えた。

 また大径タイヤと専用16インチホイール、樹脂フェンダーモール、ルーフモールド、そして前後にクロスオーバー専用エンブレムを搭載。フェンダーモールを含めて全幅1700mmジャストに収め、5ナンバーサイズを死守した。

 ノートAUTECHと共通であるインテリアだが、ベースのノートと比較して、専用シートカバーや、ドアの内張りやセンターコンソール、インパネ、専用本革ステアリングなどには青い刺繍が入り、インパネにはブルーの木目調「紫檀(シタン)」柄の塗装をするなど、コーディネートセンスが抜群。オーラとはまた違った雰囲気が楽しめる。

 新型ノートに搭載された第2世代e-POWERと、強力なe-POWER 4WDシステム。それらに合わせられたAUTECHならではの上質な内装。ファクトリーカスタム車ならではのまとまり感を楽しみつつ、オシャレかつアクティブに乗ってほしい、というのがAUTECHの狙いだ。

 しかも、ノートAUTECHとの価格差は、なんと3万3400円程度。ノートAUTECHと、リフトアップしたノートAUTECHクロスオーバー、用途や好みで選べるというのは、購入希望者にとっては悩ましくもあるが、ありがたいことだ。

4045×1700×1545(全長×全幅×全高)mm、ホイールベース2580mm。ノートAUTECHと比べて、全長は35mm短く、全幅は5mm広く、全高は25mm上がっている
4045×1700×1545(全長×全幅×全高)mm、ホイールベース2580mm。ノートAUTECHと比べて、全長は35mm短く、全幅は5mm広く、全高は25mm上がっている
リアデザインはベースのノートと同じだが、フェンダーモールとリフトアップした姿勢で、クロスオーバー感が出ている
リアデザインはベースのノートと同じだが、フェンダーモールとリフトアップした姿勢で、クロスオーバー感が出ている
ブルーの刺繍が入ったノートAUTECH専用シート。表面は柔らかくモチモチとした触感で、座り心地もいいとのこと
ブルーの刺繍が入ったノートAUTECH専用シート。表面は柔らかくモチモチとした触感で、座り心地もいいとのこと
もともと見やすいフロントだが、姿勢が上がったことで見下ろす形になり、開放感が上がっているという
もともと見やすいフロントだが、姿勢が上がったことで見下ろす形になり、開放感が上がっているという
インパネはブルーの木目調に光沢が出た「紫檀(シタン)」柄の塗装を施され、統一感があり、落ち着きがありつつワンポイントとしてうまく機能している
インパネはブルーの木目調に光沢が出た「紫檀(シタン)」柄の塗装を施され、統一感があり、落ち着きがありつつワンポイントとしてうまく機能している

次ページは : ■軽快な2WD、安定の4WD、e-POWERの「強み」が光る!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ