2022年4月に道路交通法改正!! なんと社用車を使う際のアルコールチェックが義務化!!

2022年4月に道路交通法改正!! なんと社用車を使う際のアルコールチェックが義務化!!

 道路交通法はこれまでも少しずつ改正が行われており、あおり運転の罰則強化や自転車の危険運転行為の罰則強化などが実現している。

 2022年も4月から改正があるが、もう一つピンとこない内容となっている。それは個人のユーザーではなく、事業者の管理強化という内容だからだが、もう少しわかりやすく解説しよう。

文/藤田竜太
写真/Adobe Stock(トビラ写真=Caito@Adobe Stock)

【画像ギャラリー】2022年4月に一部改正される道路交通法を画像でチェック(7枚)画像ギャラリー

■2022年に一部改正される道路交通法施行規則

2022年4月1日に道路交通法施行規則が一部改正される(PlutusART@Adobe Stock)
2022年4月1日に道路交通法施行規則が一部改正される(PlutusART@Adobe Stock)

 毎年ちょこちょこ改訂される道路交通法。普通のドライバーは免許の更新の歳に、「近年改訂された道路交通法」について講義のなかで説明を受けるが、都道府県警のホームページや、交通安全協会のホームページにも改正のポイントなどが紹介されているので、ときどきチェックしておくといいだろう。

 それとは別に、現時点でわかっている2022年(令和4年)に一部改正される道路交通法施行規則について整理しておこう。まず令和4年4月1日に施行される、道路交通法施行規則第9条の10(安全運転管理者の業務)について。

●安全運転管理者の業務
(1)運転前後の運転者に対し、当該運転者の状態を目視等で確認することにより、当該運転者の酒気帯びの有無を確認すること(第6号)
(2)前記(1)の確認の内容を記録し、当該記録を1年間保存すること(第7号)

 法律用語(?)なので、例によってわかりづらいが、この改正は一般ドライバーには基本的に無縁で、「安全運転管理者」に課せられる新ルールと思っていい。

 道路交通法では、一事業所あたり、業務に使用している自動車(白ナンバー車の自家用自動車など)を下記の台数保有している場合、安全運転管理者の選任が義務となっている。

・乗車定員11人以上の自動車…1台以上
・その他の自動車(トラックを含む)…5台以上
(50ccを超える大型・普通二輪車…その他の自動車は0.5台分として数える)

■安全運転管理者に飲酒に関する義務が追加

今回の改正の目玉となるのが、安全運転管理者に飲酒に関する義務が追加されることである(scharfsinn86@Adobe Stock)
今回の改正の目玉となるのが、安全運転管理者に飲酒に関する義務が追加されることである(scharfsinn86@Adobe Stock)

 その安全運転管理者に、2022年4月以降と2022年10月以降にそれぞれ飲酒に関する義務が追加されるのが、今回の改正の目玉。

 ここでは「運転前後の」とある通り、運転者が運転中に飲酒をしていなかったかをチェックするのがポイント。ただしその確認は「目視等」でOK。

 その代わり、下記を毎日記録して、1年間保存することが義務づけられる。

・確認者名、運転者
・運転者の業務に係る自動車の自動車登録番号又は識別できる記号、番号等
・確認の日時、確認の方法
・酒気帯びの有無
・指示事項、その他必要な事項

 また「目視等で確認」とは、運転者の顔色、呼気の臭い、応答の声の調子等で確認することとなっている。

 神奈川県警の資料では、下記の通りとなっている。

 「運転者の酒気帯び確認の方法は対面が原則であるが、直行直帰の場合など対面での確認が困難な場合にはこれに準ずる適宜の方法で実施すればよく、例えば、運転者に携帯型アルコール検知器を携行させるなどした上で、

 (1)カメラ、モニター等によって、安全運転管理者が運転者の顔色、応答の声の調子等とともに、アルコール検知器による測定結果を確認する方法

 (2)携帯電話、業務無線その他の運転者と直接対話できる方法によって、安全運転管理者が運転者の応答の声の調子等を確認するとともに、アルコール検知器による測定結果を報告させる方法等の対面による確認と同視できるような方法」

 思ったよりシビアではなく、柔軟な対応か可能だとも受け取れる。

次ページは : ■国家公安委員会が定めるアルコール検知器とは?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!