新型ノア/ヴォクシー&新型ステップワゴン登場!! どうなる納車時期!?

新型ノア/ヴォクシー&新型ステップワゴン登場!!  どうなる納車時期!?

 

 2022年1月7日に新型ホンダステップワゴンが発表され、2022年1月にトヨタからノア/ヴォクシーが発売されたことで、ワンボックスミニバン市場が活気づいている。セレナも2021年11月に特別仕様車を発売するなどテコ入れを行った。

 そこで気になるのは、ノア/ヴォクシー、そして春に発売となるステップワゴンの納期だ。その最新情報をディーラーで調査した。

文/小林敦志、写真/ベストカー編集部

【画像ギャラリー】2022年に続々登場のトヨタ・ホンダ・日産の売れ筋ミニバンたち(14枚)画像ギャラリー

■登場そうそう納期に悩まされるノア/ヴォクシー

2022年1月登場のトヨタ新型ノア/ヴォクシー。ノア&ヴォクシーいずれも6カ月は待たなければならないようだ(写真はノア)
2022年1月登場のトヨタ新型ノア/ヴォクシー。ノア&ヴォクシーいずれも6カ月は待たなければならないようだ(写真はノア)

 2022年1月13日に正式発売された、新型トヨタ ノア&ヴォクシーだが、発売早々納期遅延に販売現場は悩まされている。

 トヨタのウエブサイトにある、2月25日時点での工場出荷目途時期をベースに納期目安を換算(工場出荷目途時期に1カ月を加算)すると、ノアはガソリン車が4カ月、ハイブリッドは7カ月程度。ヴォクシーはガソリン車が5カ月、ハイブリッド車は7カ月程度となっている。

 発売開始からしばらくして販売現場で話を聞くと、「お客様へ具体的な納期目途をお伝えすることができないほど混乱しております。私どもではノア、ヴォクシーいずれも6カ月はお待ちいただくことになりますとご案内しております」とセールスマンAは説明してくれた。

 1月26日段階での、トヨタのウエブサイト上にある工場出荷目途時期では、ノアもヴォクシーも同じとなっていたが、2月4日現在ではノアのほうが若干納期は早めとなっていた。ただ、2月25日時点では再びノア&ヴォクシーともにほとんど同じに戻っている。しかし、結果的に納期遅延は深刻なものとなっている。

 前出のセールスマンAは「私どもの店舗ではヴォクシーのほうが人気はありますので、ヴォクシーのほうが納期はかかるようです」と語ってくれた。

 しかし、別のトヨタ系ディーラーのセールスマンBは、「ノアのほうが若干ですが人気があるようです」とのことなので、店舗周辺の環境(ニュータウンといった比較的居住年齢層の若い地域か否かなど)によって、どちらに人気があるかはわかれているようである。

■選択したオプションによっても納期が変わる

スマホを使ったリモート操作で降車後に駐車できるなどの機能を備えたアドバンストパーク。使用するICチップの関係で納期が伸びるという
スマホを使ったリモート操作で降車後に駐車できるなどの機能を備えたアドバンストパーク。使用するICチップの関係で納期が伸びるという

 ただ複数のトヨタ系ディーラーで話を聞くと、“37J”というコードナンバーのメーカーオプションを選択すると、納期は一気に遅延するということは共通して聞くことができた。この37Jのオプションに含まれるアドバンストパークが納期を引き延ばしてしまうようである。

 「安全運転支援デバイス関係のICチップがアドバンストパークを選ぶと別のものになるようなのですが、このチップの供給遅延が目立っているようです」とは事情通。

 セールスマンAは、「37Jを選択した場合の予定納期が2022年10月以降(話を聞いた時点)まで遅延しております。このままいけば、早晩新型ノア&ヴォクシーの納期が年を越し(つまり2023年になるということ)になるのを覚悟しなければなりません」とも語ってくれた。

 すでに一部ディーラーではウエブサイト上に、37Jを選ぶと納期がかなり遅れることが掲載されていた。

 セールスマンAはさらに、

 「オプションに注意してください。例えばヴォクシーでは、表紙に掲載されている外観写真を見て、『これいいなあ』と思っても、その写真で装着されているプロジェクターLEDヘッドランプや、バンパー下部のランプなどはメーカーオプションとなります。しかも、最上級のS-Zのみしか選択できません」

 と説明してくれた。

次ページは : ■押し出しの強いヴォクシーは好みが分かれる

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!