乗り心地と快適性ならアウトランダー!! 燃費性能ならRAV4 PHV!! お買い得なSUVはどっち?

プラグインハイブリッドSUV対決!! アウトランダー VS RAV4 PHV

 現行のRAV4にプラグインハイブリッドが追加されたのが2020年。経済性だけでなくモーターアシストによって強化された加速性能など、その走りにも注目が集まった。

 そして2021年にフルモデルチェンジを行ったアウトランダーは全車プラグインハイブリッドとなったが、優れた4WDシステムを持ち、こちらも高い評価を得ている。

 そんなPHEVのライバル同士、お買い得なのはどっちだ?

文/渡辺陽一郎、写真/ベストカー編集部

【画像ギャラリー】経済性だけでなく走りの性能も獲得!! トヨタ RAV4 vs 三菱 アウトランダー プラグインハイブリッドSUV対決!!(18枚)画像ギャラリー

■この2車種のプロフィール

 SUVは国内、海外の両市場で人気が高く、新型車の投入も活発だ。特に注目される新型車として、アウトランダーを挙げられる。

 2021年に発売され、PHEV(プラグインハイブリッド/充電可能なハイブリッド)のみを搭載した。外観の造り、内装の質、動力性能、走行安定性、乗り心地まで、さまざまな機能を向上させ、先代型と比べた時の進化度も大きい。

 そしてアウトランダーのライバル車は、RAV4ハイブリッドに充電機能を加えたRAV4 PHVだ。この2車種を比較したい。

■ボディスタイル/サイズ/視界/運転のしやすさ比較

2020年6月にラインナップに追加されたトヨタ RAV4 PHV。モーターアシストによって加速力が強化された

 アウトランダーのボディサイズは、売れ筋グレードで見ると、全長が4710mm、全幅は1860mm、全高は1745mmだ。RAV4 PHVは、4600mm×1855mm×1690mmだから、アウトランダーは110mm長く、55mm背が高い。

 アウトアランダーはフロントマスクのデザイン効果もあり、ボディが大きく見える。最小回転半径は、売れ筋グレード同士で比べると5.5mで等しい。斜め後方の視界は、RAV4 PHVが優れている。アウトランダーはボディ後端のピラーが太めで、後方視界が悪い。

★勝敗:RAV4 PHVの勝ち

■内装のデザイン/質感/視認性/操作性比較

2021年のフルモデルチェンジで全車プラグインハイブリッドとなった三菱 アウトランダー。優れた4WDシステムを持ち走破性が高い

 内装はアウトランダーが上質だ。ATレバーが収まるセンターコンソール、走行状態に応じて走りの設定を変えるドライブモードのダイヤルスイッチなど、アウトランダーがていねいに造り込んだ。メーターの視認性、ATレバーやスイッチ類の操作性は、両車とも同程度になる。

★勝敗:アウトランダーの勝ち

■前後席の居住性比較

 前席の座り心地は、両車ともに腰をしっかりと支えて着座姿勢は乱れにくい。後席の足元空間は、アウトランダーが若干広い。身長170cmの大人4名が乗車した時、後席に座る乗員の膝先空間は、アウトランダーが握りコブシ2つ少々で、RAV4 PHVは2つ分だ。座り心地も、アウトランダーが若干優れている。

 またアウトランダーは、荷室に3列目の補助席を備えた7人乗りも設定した。3列目は床と座面の間隔が不足しており、大人が座ると腰が落ち込んで膝が大きく持ち上がるが、片道15分程度の距離なら多人数乗車も可能だ。

★勝敗:アウトランダーの勝ち

■動力性能&加速フィーリング比較

RAV4 PHVのエンジンルーム。前輪はエンジンとモーターで駆動、後輪はモーターのみで駆動するE-Four方式を採用。自然な運転感覚を備えるRAV4 PHVに対し、アウトランダーは電気自動車に近い機敏な加速感を持つ

 動力性能は互角だ。アウトランダーでは、エンジンは基本的には発電を行い、駆動は前後に搭載されたモーターが担当する。モーターは先代型に比べるとパワーアップされ、巡航中にアクセルペダルを踏み増すと、速度を一気に高める。

 この機敏な加速感は、電気自動車と同様だ。静かで滑らかに、しかも速度を急速に上昇させる。この時の加速感は4Lのガソリンエンジン並みだ。

 RAV4 PHVは、前輪はエンジンとモーターで駆動して、後輪はモーターだけが駆動するE-Fourと呼ばれる方式を採用する。エンジンとモーターの駆動力を合計したシステムは306馬力だ。RAV4ハイブリッドのE-Fourは222馬力だから、プラグインハイブリッドは動力性能を大幅に高めた。

 つまりアウトランダーは、電気自動車に近い機敏な加速感が特徴で、RAV4 PHVはガソリンエンジンを併用する自然な運転感覚を備える。動力性能と加速フィーリングは互角といえるだろう。

★勝敗:引き分け

次ページは : ■乗り心地を比較

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ