【車名当てクイズ】この名車、珍車、ご存じですか? 第142回


 クルマ好きなら一発でわかるけれど、「ちょっと詳しい」くらいではパッと車名が浮かばない、というクルマは多いはず。それでも一台一台には作り手と売り手と買い手の思いが詰まっています。

 さまざまな思い出が詰まったクルマに、もう一度スポットライトが当たることを願ってお送りする本企画。車名がわかった方、ぜひSNSで思い出とともに高らかに「いいクルマだった!」とシェアしていただければ幸いです。

文/山城颯太
写真/日産

今回の難易度/★★★☆☆

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 懐かしの珍名車に光を当てよ!!


■正解はこちら!


●正解:日産・ブルーバードマキシマ(2代目マキシマ)

 1981年にブルーバードの派生車としてデビューし、現在は海外専売車として活躍している日産マキシマ。今回のお題は、1984年10月に発売開始した2代目(PU11型)。日本では「ブルーバードマキシマ」の名で販売されました。

 特筆すべきポイントは、日本で初めて、FF(前輪駆動)にV6エンジンをマウントしたこと。国内向けに採用されたVG20ET型エンジンは、最高出力170ps/22.0kgmを発揮しました。1988年10月のフルモデルチェンジ以降、マキシマはブルーバードと決別し、3ナンバーサイズに拡大しました。

日産・ブルーバードマキシマ(1984-1988)

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 懐かしの珍名車に光を当てよ!!