実力満点もシートに恵まれず!! 苦労人・笹原右京の葛藤と転機

実力満点もシートに恵まれず!! 苦労人・笹原右京の葛藤と転機

 スーパーフォーミュラ2022シーズンの開幕が近づいている。1月にホンダから発表されたTEAM MUGENの体制は野尻智紀の1台エントリーだった。

 しかし2022年3月、TEAM MUGENから笹原右京の追加エントリーが発表された。フル参戦が決まった状態での参戦は初めてという笹原右京に段純恵氏が直撃インタビュー!

文/段 純恵、写真/SPJ-JS、HONDA

【画像ギャラリー】ファンの声に無限が動いた!? 2シーズン連続の代打参戦で2022年のレギュラーシートを掴んだ笹原右京(6枚)画像ギャラリー

■開幕直前のフル参戦決定

フル参戦が決まったスーパーフォーミュラ2022シーズンで笹原右京が駆る15号車「TEAM MUGEN BINGO SF19」
フル参戦が決まったスーパーフォーミュラ2022シーズンで笹原右京が駆る15号車「TEAM MUGEN BINGO SF19」

 開幕前からフル参戦が決まった状態でスーパーフォーミュラに出場するのは今回が初めてです。2020年は最終戦まで出場したけど、最初から年間で決まっていたわけじゃなく、本当にいつどうなるかわからない状況でしたし、去年も開幕2戦だけの出場でしたし。

 この代役記録、今後も塗り替えられることはないと自信を持って言えそうです(笑)。

 代役で乗るのって、会場入りの瞬間から映画『24』のようにカチッとスタートして、どんどんカウントダウンされていくイメージです。

 土日の二日間、48時間の中で自分がいかに何かを残し、何かを証明し、次につなげられるかということを全部完結しなければならない。『もうこれが最後かもしれない』って思いながら、他人の服を着て、いきなりそこにあるクルマに乗ってレースをする感じです。

 去年のダンディライアンさんは、自分がレギュラーで乗るかのように本当に手を尽くしてくださいました。ただ同じワンメイク車両でも、チームによってこれでもか! というくらいマシンの感触が違う。

 今回、無限さんのクルマに乗って改めてそれがわかりました。マシンの深いところを知るためには、やはりどうしても時間が必要ですね。

 僕、SFのルーキーテストって今まで一度も参加したことがないんです。2016年にホンダさんのスクール、SRSフォーミュラに入校してスカラシップを獲ったんですが、2018年末にホンダの育成から外れました。

 2017年のF4でも2018年のF3でもスクールの同期に負けたことがなかったので『なんで?』と思う部分はありましたが、それを引きずるわけにはいかない。じゃあどうする? ってところに気持ちをすぐ切り替えました。

 2019年のポルシェ・カレラカップやアジアンF3、SRS時代の2016年に欧州F3にスポット参戦できたのも、すべて自分を支えてくださるパートナーの方々の応援のお陰です。

次ページは : ■ポールポジションと優勝は絶対に獲りたい

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!