日産サクラ&三菱eKクロスEVが俄然買い得なワケ 同じ新型EVでも格差絶大!?

日産SAKURA(サクラ)&三菱eKクロスEVが断然お得!? EV補助金のカラクリとは

 国内自動車メーカーから、トヨタbZ4X、スバルソルテラ、日産アリアといったEV(電気自動車)が続々と登場。さらに、2022年5月20日には、軽自動車サイズEVである日産サクラと三菱eKクロスEVが発表された。今後、国内市場でどこまでEVが普及していくのだろうか。

 いっぽう、EVにはさまざまな課題がある。そのなかでも気になる点は「価格」だろう。経済産業省によるEV助成金を使用しても、ガソリンエンジン車よりも価格が高い傾向にある(地方自治体によっては、EV補助金が出る場合もある)。

 そこで、本稿では、2022年に発表、もしくは販売された国内EV4台を取り上げる。価格に焦点を置き、EV補助金使用後の価格、お買い得度などを解説する。車格クラスは異なる4台、トヨタbZ4X、スバルソルテラ、日産サクラ、三菱eKクロスEVのなかで、お買い得度が高いのはどれなのか? 

【お知らせ】日産サクラ上級グレード「G」補助金比率につきまして、下記のとおりに訂正しました。誠に申し訳ございませんでした。

誤:Gの価格に占める補助金の比率は22%に下がる。
正:Gの価格に占める補助金の比率は19%に下がる。

文/渡辺陽一郎、写真/NISSAN、MITSUBISHI

【画像ギャラリー】新世代の軽EVがついに登場!! 日産「サクラ」と三菱「eKクロスEV」を画像で見比べる(26枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ