【ながら運転で即赤切符が検討中!?】 交通法規&マナー 家族の相談室


Q. 高速道路でオービスを光らせたけれどどのくらいの期間で呼び出しが来るのか?

A. 早くて1〜2週間。厳しい罰則も受けます。

撮影されてから恐怖の手紙が届くまでの期間はだいたい1〜2週間といわれています。特定に時間がかかった場合、1〜2カ月くらいあとに来たという例もあります。

最近は幹線道路だけでなく、住宅街の道路にも設置できる可搬式のオービスがありますが、オービスが光れば、免停以上になる可能性が高いと考えたほうがいいでしょう。ただし、過去3年間の行政処分(前科・前歴)の経験が1回でもあると、点数が4点でも2点でも即アウトなので注意してください。

一般道30km/h以上、高速道路40km/h以上のスピード違反は即免停、最大で10万円の罰金、6カ月の懲役となります

「最大」としているのは、裁判で違反内容、運転者の過失などを判断され、刑罰内容が変わるためです。罰金の支払いや、出頭通知を無視し続けると、逮捕される可能性もあるのでご注意を。

(編集部)

埼玉県北本市に設置されている新型固定式オービス。可搬式も各地に配備されている

Q.クルマのシートのリクライニング機能。走行中に倒すのは違反になるのか?

A. 罰則はないですが、安全面から考えて倒しすぎはNG。

道路交通法では、シートベルト着用の義務に関する記載はありますが、背もたれの角度までは具体的に指定していません。

しかし、背もたれを倒して寝ていると、衝突時に身体がシートベルトをくぐり抜けてしまう「サブマリン現象」を起こし、安全性を損なう可能性があります。

ですので、たとえシートベルトを締めていても、取り締まりを受けた際に、座席ベルト装着義務違反に問われることも考えられます。倒しすぎにはくれぐれも注意が必要です。

(編集部)

シートを倒しすぎると、腰ベルト一本で体を固定することになるので、サブマリン現象になりやすい

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ