全世界で売れる「セダン」がナゼか日本では凋落するナゾ。その理由は何か?


 2022年も上半期が終わり、新車ではノア/ヴォクシーやステップワゴンといった人気のミニバン系の発表・発売が目立った。その一方、かつてのクルマの代名詞のセダン界ではクラウンが早々にオーダーストップ。フーガやシーマやインサイトも生産中止と明るい話題がない。

 世界では根強い人気のセダンがなぜ日本では凋落するのか? そのナゾに迫ってみると、日本の意外なクルマ文化が見えてくる……かもしれない。

文/渡辺陽一郎写真/トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル

【画像ギャラリー】売れとらん、セダン?? 今の日本のセダン事情を改めて知る!!(16枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ