ドキッ! アウディだらけのネトフリ映画!!「グレイマン」で楽しむEVカーチェイス!!

ドキッ! アウディだらけのネトフリ映画!!「グレイマン」で楽しむEVカーチェイス!!

 スパイ映画といえば、アクションシーンは欠かせない要素だが、その中でも愛車は大きな位置を占める。007といえば、多くの人がアストンマーティンを思い浮かべるはずだ。

 今回ご紹介する『グレイマン』はマーク・グリーニーの原作をNetflixが巨額をかけて映像化したスパイ映画。そして主人公を演じるのは、『ラ・ラ・ランド』など多くの映画で引っ張りだこのライアン・ゴズリングだ。

 CIAのために働く主人公の愛車は、アウディQ4スポーツバックe-tron。そう、スパイもEVを使う時代になったのだ。とはいえ、迫力のカーチェイスが繰り広げられる本作をご紹介しよう!

文/渡辺麻紀、写真/Netflix

【画像ギャラリー】EVでカーチェイスする時代!? アウディの最新EVが情緒ある石畳を疾走する!! 映画「グレイマン」(12枚)画像ギャラリー

■壮大なスケールのスパイアクションがまたひとつ誕生!

感動作やサイコスリラー、社会派作品まで幅広く出演し、近年ではアクション作品にも顔を出すようになったライアン・ゴズリング

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)や『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)等の大ヒット作を手掛けハリウッドのトップ監督の仲間入りを果たしたアンソニー&ジョーのルッソ兄弟。アクションには定評のあるふたりの最新監督作がNetflixの『グレイマン』だ。

 タイトルは、シエラ・シックスというコードネームをもつCIAの雇われスパイ、ジェントリーのもうひとつの呼び名。人目につかない男という意味だ。

 そんな彼がかつてCIAの同僚だったスパイ仲間から命を狙われることになる。その“グレイマン”を執拗に追うのは、“ブラックマン”と言っても過言ではない、残忍で目立ちまくるサイコパスなエージェント、ロイド。同じスパイとはいえ、両極端なふたりの壮絶な戦いが繰り広げられる。

 もうひとつ、本作の大きなウリがキャスティング。グレイマンことシエラ・シックスに『ラ・ラ・ランド』(2016)のライアン・ゴズリング、サイコ野郎のロイドに、あの“キャプテン・アメリカ”ことクリス・エヴァンスという豪華な顔合わせになっている。

 ゴズリングは、このコーナーでも紹介した『ドライヴ』(2011)の主人公と同じように無口&無表情なのだが、身体のほうはもう別人。スレンダーなイメージだったが、かなりパンプアップしてマッチョなボディを見せている。

 一方、エヴァンスは、ヒトラーのようなちょび髭ルック&撫でつけた髪で登場し、捕まえた男の爪をペンチで一枚ずつはがして大喜びというヘンタイっぷり。ふたりとも、これまでのイメージとは違うキャラクターにトライして、なんだか楽しそうでもある。

 このふたりに彩を添えるのがアナ・デ・アルマス。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)でセクシー&キュートなボンドガールを演じた。

『ブレードランナー2049』(2017)ではゴズリングと共演し、彼が好きになるセクサロイドを演じていた彼女が、正義感の強いCIAエージェント、ミランダに扮して、窮地に陥ったシックスを救ってくれる。

■まるでサーカス団!? 世界を股にかけてのアクション

石畳の上を走る路面電車での銃撃戦&カーチェイス。世界各国でドンチャン騒ぎだ

 舞台はバンコク→アゼルバイジャン→モナコ→チェンマイ→香港→ウィーン→ベルリン→クロアチア→プラハと目まぐるしく移動する。

 それぞれの都市にアクションが用意されていて、飛行機からパラシュートで飛び降りつつ、空中で殴り合いをするというアクロバティックなアクションや、ナイフを使った接近戦等があるが、そのなかでももっとも大きいのがプラハでのアクション。

 美しい石畳の古都を舞台に、街をひっくり返すほどの銃撃戦&カーチェイスをみせるのだ。

 シックスが身を寄せたかつての同僚の瀟洒なアパートが木っ端みじんになり、間一髪逃げ切ったシックスを警官が確保。

 手錠で広場の手すりにつなぐと、その彼を殺すべく一個中隊ほどの刺客がフル装備で結集。機関銃からバズーカ、ジープから装甲車まで総動員して、街をこれでもかと壊しまくりながら彼を追いかける。

 そんななかシックスが逃げ込むのが路面電車。今度はこの電車と、彼を追いかけるベンツのジープ&機関銃が銃撃戦を繰り広げる。

 では、どうやってこの窮地を逃げ切るのかというと、シックスの唯一の味方であるミランダが運転する車なのだ。走る路面電車にピタリと横づけされた車に、彼は飛び乗ろうとする。

次ページは : ■なんと4種類のアウディが登場

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ