アルファードは新車が買えないせいで中古が暴騰中! 新型は2023年5月発売予定「売り時買い時はいつ?」

アルファードは新車が買えないせいで中古が暴騰中! 新型は2023年5月発売予定「売り時買い時はいつ?」

 日本自動車販売協会連合会が発表している2021年の新車販売台数データで、9万5049台を記録し、国産ミニバンで最も売れたモデルが、トヨタアルファードだった。

 2022年の1~6月の半期の新車販売台数データでは前年比61.3%の3万4799台となっており、半導体不足などによる納車遅延の影響を受けているのがわかる。

 6月下旬には、メーカーから販売会社に現行アルファードの受注停止の通達が来たという。アルファードを注文すると納期が2023年4月末以降になり、新型に切り替わる2023年5月を超えてしまう可能性があるためだそうだ。現在はディーラー在庫車を探すしかない状態になっている。

 新車が手に入れることができないと、注目されるのが中古車だ。さて、現在、アルファード/ヴェルファイアの中古車相場はどうなっているのか、徹底解説。

文/萩原文博
写真/ベストカーweb編集部、トヨタ

【画像ギャラリー】人気のオプション大盛り!! トヨタ アルファード/ヴェルファイアの歴代特別仕様車の中古価格(10枚)画像ギャラリー

■アル/ヴェルともに中古は値上がり傾向

2022年6月下旬頃に受注停止となったトヨタ アルファード。新車ではディーラー在庫車のみとなっている

 さっそく、アルファード/ヴェルファイアの最新の中古車相場を見てみよう。現在、2015年に登場した現行型アルファードの中古車は約1620台流通していて、平均価格は約473.2万円。中古車の価格帯は約190万~約2399万円となっている。

 1000万円を超える中古車はロイヤルラウンジやレクサスLMにモディファイしたモデルが中心だ。

 約半年前の2022年2月時点では、中古車の現行型アルファードは約2460台流通していて、平均価格は約433.3万円。中古車の価格帯は約198万~約2199万円だったので、流通台数は約640台減少し、平均価格は約40万円も値上がりしているのだ。

 一方、兄弟車の現行型ヴェルファイアの流通台数は約1200台で、平均価格は約352.7万円。中古車の価格帯は約170万~約1299万円となっている。2022年2月時点では、現行型ヴェルファイアの中古車は約1700台流通していて、平均価格は約330.5万円。中古車の価格帯は約180万~約920万円となっていた。

 ヴェルファイアもアルファード同様に中古車の流通台数が500台も減少し、中古車の平均価格は約22万円値上がりしている。これを見る限り、アルファード/ヴェルファイアともに値上がり傾向となっていることがわかる。

 アルファードとヴェルファイアは外観デザインが違うだけの兄弟車だが、流通している中古車の平均価格が約120万円も差が付いている。

 レクサスLM仕様の高価格車や流通しているグレード構成が違うとしても、中古車特有の“人気”という要素によって平均価格が100万円以上の差が付いてしまうのが人気車の特徴だ。

■高年式&低走行距離はローン金利に注意

2022年4月に登場したトヨタ アルファード特別仕様車「S “TYPE GOLD III”」

 中古車相場が値上がりしていることがわかったところで、続いては新車を購入できないユーザーが熱い視線を注ぐ、高年式・低走行距離の“おろしたて中古車”について見てみる。

 年式を2021年~2022年式、走行距離500km以下という条件で検索すると現行型アルファードは約105台。ヴェルファイアは約9台ヒットする。価格帯を見てみると、アルファードは約370万~約1234万円。ヴェルファイアは、約379万~約595.8万円だ。

 この“おろしたて中古車”のグレード構成を見てみると、アルファードは2.5S Cパッケージが約77台と最も多く、価格帯は435.8万~約928万円。次いで特別仕様車の2.5タイプゴールドIIIで、約493.1万~約686.7万円となっている。

 一方のヴェルファイアは、9台のうち6台が特別仕様車の2.5ゴールデンアイズIIで価格帯は約480万~500万円と新車価格より若干高い程度だ。しかし、こういった中古車はローンを利用して購入すると、ディーラーで新車を購入するよりもローンの金利が高くなるので、総額ではかなりの差が付くので注意が必要だ。

次ページは : ■アル/ヴェルの売り時・買い時は?

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ