【知らない できない 忘れがち!?】 初心者向け 冬の道で事故を防ぐ運転術 11選

去年の年末年始、帰省中の出来事。家族で温泉に向かうため山あいを運転していると、勾配のややキツい下り坂のカーブでクロカンが一台ガードレールに刺さっていた。衝撃からか、リアの初心者マークが外れかけている。

幸い大事には至らずこちらもほっとしたが、ガードレールの向こう側は崖でなにもなく、車一台分引っかかる場所を間違えればそこにガードレールはなかった。他人事とはいえ、お腹の底がずーんと重たくなったのを覚えている。

クロカンのように重心が高く重い車は、雪道、とくにカーブではそのコーナリング性能の悪さが露呈する。「重いから大丈夫でしょ」なんていう認識の人がもしいれば、それはとんでもない勘違いだったりするのだ。とはいえ、そういう知識は実際に走ってみて初めて得られることも多い。

雪との付き合い方はなんでも「めんどくさがらず、時間をかけて」。雪道を走る際に気をつけてほしいことを、交通コメンテーター西村直人氏による解説、また読者の皆さんから寄せられた質問に答える形でまとめてみた。

※本稿は2014年12月のものに適宜修正を加えています
文:西村直人、ベストカー編集部/写真:Adobe Stock、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2015年1月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ