軽EVはセカンドカー需要で大成功する!? 日産サクラ受注5万台突破の実力

軽EVはセカンドカー需要で大成功する!? 日産サクラ受注5万台突破の実力

 2022年4月に登場した軽バッテリーEVの日産サクラ/三菱ekクロスEVが絶好調だ。日産によると、日産サクラが受注開始から5万台を突破したとのこと(2023年7月時点)。今後もさらに売れ続けていくことが予想される。BEVという使い勝手に懸念のあるモデルでありながら、なぜここまで受け入れられたのか? 軽BEVの今後とあわせて、考えてみよう。

文/吉川賢一、写真/NISSAN、MITSUBISHI、HONDA

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号