【災害時には車で給電できる!】車で家電を充電する時の注意点とは


ガス欠に注意!

給電できるといってもエンジンをかけ続けなければいけないので、ガス欠には充分注意する必要がある

 ただし、軽自動車ではオルタネーターの発電能力が小さいので、あまり大きなインバーターを組み合せても車載のバッテリーが弱ってしまうことになる。

 オルタネーターを大型のモノに交換したり、サブバッテリーを連結することで、こうした問題は解決できるが、これはほとんどキャンピングカーの領域だ。

 気を付けなくてはいけないのは、発電機でもクルマでも電力を作るためには燃料を消費する、ということ。

 燃料の供給が不安定な状況では、エンジンを掛けっ放しで発電させると、ガソリンスタンドまで辿り着けなくなる恐れがある。実際に運用する状況になったら、燃料の確保も考えながら利用することだ。

【画像ギャラリー】給電できるのはどんなクルマ?

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

水野和敏が斬る!!「ボルボXC40リチャージ&三菱エクリプスクロスPHEV」  大人気連載の『水野和敏が斬る!!』はボルボXC40リチャージと三菱エクリプスクロスPHEVの2台を試乗&チェックしています。  この2台に共通するのは、プラグイ…

カタログ