【災害時には車で給電できる!】車で家電を充電する時の注意点とは

 台風15号による被害で千葉県の房総半島や伊豆諸島、神奈川県などに大規模な停電が続いてしまったのは、さまざまな報道によりご存じのことだろう。

 最近になって千葉県は災害用に備蓄されている防災倉庫に468台もの発電機があり、信号機制御用に県警に210台を貸し出した以外は、鋸南町と神崎町に6台を貸し出しただけで、残りの250台は倉庫に眠っている状態であることが明らかになっている。

 個人向けへの貸し出しは想定していない、という理由で残りの発電機は使われていないそうだが、その一方で信号制御用の発電機は、盗難が相次いでいるという報道もある。

 停電が長引いている現在、電気がなければ死活問題ともなりえるだけに、道路上にある発電機を持ち去ってしまう人が現われるのも、気持ちはわからないでもない。それくらい現場は甚大な被害なのだ。

 こうした、万が一の時に役に立つ、コンセントを差し込めば電気が取り出せる、給電装置の付いたクルマがあるのをご存じだろうか?

 これさえあれば自宅と同じように家電がそのまま外で使えるので、携帯電話や炊飯器などの家電製品がそのまま使えるのだ。

 いま、給電できるのはどんなクルマがあるのだろうか? また、給電する際に注意点はあるのだろうか? 自動車テクノロジーライターの高根英幸氏が解説する。

文/高根英幸
写真/ベストカー編集部

【画像ギャラリー】給電できるのはどんなクルマ?


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ