【雨が多い日本だからこそ晴れ間を愛そう】絶滅危惧装備 サンルーフの長所と短所

 海外では、ほとんどのクルマに標準装備されているサンルーフ。しかし、日本の国産車ではオプションとして用意されることが多く、クルマを購入する際に悩む装備のひとつです。オプションとして装備しているモデルも減少してきており、絶滅危惧装備のひとつとなっています。たしかに「高い」、「重い」、「思ったより使わない」などデメリットもありますが、メリットも多々あります。

 日本は多くの地域で3日に1日は雨が降る土地ですが、だからこそ晴れ間を楽しむ装備を大事にしたいとも思います。

 以下、サンルーフについて、元自動車メーカーエンジニアの筆者が解説します。
文:吉川賢一


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ