ドライ路面も凄いぞ!!! ブリザックが追い求めた究極のオールラウンド性能とは【PR】

■「言われなければスタッドレスってわからないよね」

市街地の交差点を曲がる。ブワンブワンとヨレたりするシーンだが、VRX3はいかに?
市街地の交差点を曲がる。ブワンブワンとヨレたりするシーンだが、VRX3はいかに?

 高速道路での試乗を終えて市街地を走る。今回は60km/h制限のバイパス道路、そして丘を登るワインディングで試してもらった。

齋藤:「僕の見立てではVRX3は従来品に比べてタテ溝を主体にしてヨコ溝を減らしているとおもうんです。接地面を広くする、余計なブロックの変形を出さないデザインを目指したのが、ドライ路面にもすごくポジティブに働いているんですよ」。

松田:「ヨレとか応答の遅れってのが一般道でも本当に少ないの。言われなければスタッドレスってわからない人も多いかも。あとブォーンみたいなノイズが市街地でもほんとに少ないのがいいよね」。

生活道路も兼ねているワインディング。路面も悪く曲率も厳しい。まさにスタッドレスタイヤには意地悪すぎるステージなのだが……
生活道路も兼ねているワインディング。路面も悪く曲率も厳しい。まさにスタッドレスタイヤには意地悪すぎるステージなのだが……

 編集部が探し出したスタッドレスタイヤには悪条件しかないワインディングでの走行はどうだったのだろう。

齋藤:「コーナリングでよれないのは高速道路と変わらないけど、やはり直進性もよくて、タイヤ全体がまっすぐ走ってくれる安定感が優れているように感じたんですが、松田さんはどうですか?」

松田:「それはあるね! まっすぐストレスなく走ってくれる。今回の試乗車だったVWゴルフだけど、最近のまっすぐ走るクルマはタイヤを変えたら直進性が失われたりするよね。その心配がないな」。

齋藤:「やっぱり高速道路や市街地走行でも同じでタイヤがしっかりしていることがすごくポジティブな面だよね」。

 うーん、どうも非の打ちどころのないタイヤな雰囲気が漂ってきたが、辛口なおふたりが「多くの人に自信をもって進めたい」と言うようにドライ路面での性能はバッチリなようだ。

業界随一のタイヤの知識量と知見を誇る齋藤聡氏。VRX3のドライ性能を試せることに大興奮だった
業界随一のタイヤの知識量と知見を誇る齋藤聡氏。VRX3のドライ性能を試せることに大興奮だった

 スタッドレスタイヤは雪道、凍結路に性能を「全振り」していると思われがちだが、北海道や東北、上越などの豪雪地帯でもなければドライ路面を走行する時間は真冬でも意外と長い。

 やっぱり「ブリザックなら間違いないよね」といえる製品つくりをしてきた開発陣は、しっかりとドライ路面での走りも意識していることがビシビシと伝わってきた。

 これから冬本番。しっかりした備えがあってこそ冬のカーライフは充実する。ドライ路面での性能も追い求めたブリザックVRX3で安心感のあるカーライフをおすすめしたい。

すっかり笑顔の両氏。やっぱり性能の高いスタッドレスタイヤの開発陣には「ドライ性能は低くても仕方ない」という意識はない。予想以上に製品の完成度が高くて驚きっぱなしの両氏だった
すっかり笑顔の両氏。やっぱり性能の高いスタッドレスタイヤの開発陣には「ドライ性能は低くても仕方ない」という意識はない。予想以上に製品の完成度が高くて驚きっぱなしの両氏だった

ブリザックの詳細については公式サイトから

【画像ギャラリー】ブリザックVRX3の試乗写真と資料画像をチェックしよう!(16枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!