新型キックスの実力はいかほどか? 新生日産の象徴となるのか?? 

 いよいよ新しい日産が動きだした、と見ていいのだろうか。2020年5月28日の「2019年度決算・事業構造改革計画発表記者会見」を皮切りに、徐々に姿を表し始めた日産のニュー・ラインナップたち。

 会見からの18か月間で12車種の新型車を投入するという、その先陣を切ったのが6月24日に発表、30日より発売が開始された新型キックスだ。

 つい先日発表されたアリアらとともに「新生日産」の象徴となるような活躍ができるだろうか? その実力を見ていこう。

■日産キックスのポイント
・e-POWERが搭載される日産初のSUVモデル。駆動は2WDのみ
・最高出力はノートe-POWERから約20%も向上!
・剛性力を高めたプラットフォームを採用。安定性、乗り心地ともに優れる
・クセのないスタイル。フロントの「ダブルVモーショングリル」が個性を放つ
・スタイリッシュで使い勝手もいい室内
・「プロパイロット」を全車に標準装備
・価格は275万9900円と286万9900円の2プライス(いずれも税込)。

【画像ギャラリー】いよいよ「新生日産」が始まるのか…!!? 新鋭・キックスをギャラリーでチェック!!!!

※本稿は2020年6月のものです
文:ベストカー編集部/写真:NISSAN,ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年7月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ